本日は羽生竜王、藤井七段が登場。。第66期王座戦5番勝負/第4局「終局直後」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年10月17日

本日は羽生竜王、藤井七段が登場。。第66期王座戦5番勝負/第4局「終局直後」

テーマ:ブログ

第66期王座戦中継サイト
中継ブログ

 

【 投了図・137手目▲9七玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲中村王座: 飛、角、金3、桂、歩2

△斎藤七段: 銀、桂、歩2

 

 

昨日、決着をみました

第66期王座戦5番勝負の大一番、第4局は

上図137手までで先手・中村王座が勝利。

 

夕食休憩前までの流れ

【速報版】「珠玉の名勝負、中村王座が制す」

 

終局時刻は午後10時17分。

いつ果てるとも知れない壮絶な死闘を見事制した

中村王座が真価を発揮し、カド番からの2連勝。。

決着はついに、最終戦までもつれ込みました。。

 

【 終局直後 】

 

中村王座

 

――一局を振り返って

 

午前中から

戦いが始まって激しいことになったんですけど

形勢がよく分からなくて、難しい終盤戦でした。

 

 

 

44手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲中村王座: 角

△斎藤七段: 角

 

 

途中、よくなった場面もあったかと思いますが

そのあとうまく食いつかれて。

 

 

――どのあたりで勝ちになったと思いましたか

 

▲7六銀(129手目)と外したところです。

 

 

 

129手目▲7六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲中村王座: 飛、角、金2、桂、歩

△斎藤七段: 金、銀2、桂2、歩

 

 

――最終局に向けて

 

最終局に向けて

全て出し尽くせるようにしたいと思っています。

 

 

 

 

斎藤七段

 

――一局を振り返って

 

ちょっと仕掛けが

無理筋だったかもしれないですね。

 

 

 

51手目▲6四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲中村王座: 角

△斎藤七段: 角、銀、歩

 

(△6五歩と仕掛けた直後

銀・桂交換の流れから中村王座が強く反撃)

 

終盤は際どいと思いましたが

選択できる局面がいくつかあったので

正解があったかもしれないです。

 


――最終局に向けて

 

力の出せる将棋が指せるようにしっかり

準備したいと思います。

 

 

 

 

王座戦/第4局の棋譜中継はこちら

 

 

□□□

 

本日、羽生竜王がA級順位戦に登場

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

 

藤井七段は王手をかける新人王戦/第2局!

 

第49期新人王戦中継サイト
中継ブログ

 

 

 

□□□

 

決戦の舞台は新潟

 

王座戦/第4局開幕前夜。。

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

 

□□□

 

王座戦/第3局終局直後の感想

 

味わいは端麗にして、濃厚。。

 

名勝負連発。。

 

王座戦/第3局「中村王座、熱き初勝利」

 

決戦の舞台は杜の都・仙台

 

王座戦/第3局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス