将棋界の気になるつぶやき






2017年10月24日

新次元の攻防戦。。第58期棋王戦・本戦/準々決勝「三浦九段-豊島八段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第42期棋王戦中継サイト
第43期挑戦者決定トーナメント表

 

 

 

 

今回は先週の木曜日(19日)に行なわれました

第58期棋王戦挑戦者決定トーナメント/準々決勝

注目の「三浦弘行九段-豊島将之八段」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△豊島八段: なし

 

先手は三浦九段。

その初手は角道を開く▲7六歩から。。

対します、豊島八段は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

5手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△豊島八段: なし

 

続く3手目に、三浦九段が飛車先を突くと

豊島八段は追随せずに△3ニ金(4手目)と返します。。

この手をみて、三浦九段も同じく角に金を連結すると。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし

△豊島八段: なし

 

豊島八段はすかさず飛車先を決め
先手に▲7七角(6手目)の受けを強要し
「角換わり」模様へと誘導します。。

 

 

 

9手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし
△豊島八段: なし

 

そのまま定跡手順の進行で迎えた
上図から次に、豊島八段から角交換を敢行すれば
手損のない「ノーマル角換わり」となりますが。。

 

 

 

10手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし
△豊島八段: なし

 

しかし、豊島八段は角道を止め
自らが誘導した「角換わり」を拒否する
最近流行の出だしとなりました。。

 

 

 

18手目△5三銀右。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし
△豊島八段: なし

 

現代将棋界を代表する序盤の研究家
三浦九段にとってこの形は想定内であり、望むところ。
右銀を中央5筋に繰り出し、手厚く「腰掛銀」に構えました。

 

一方の豊島八段は右銀を自陣5筋に繰り上げ

やはり現在大流行中の「雁木」模様で、含みを持たせます。

 

 

 

33手目▲9六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし
△豊島八段: なし

 

後手は居角のまま金銀を連結した「矢倉」を完成。
両者は両サイドの端歩を突き合い、間合いを計ります。。

 

 

 

40手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: なし
△豊島八段: なし

 

先に仕掛けたのは、豊島八段。
まずは桂馬の重なる6筋の歩を突き合わせ
先手の角道をこじ開けます(41手目▲同歩)。。

 

 

 

46手目△6五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩2

△豊島八段: 歩

 

豊島八段は先手の角を追いながら

銀を繰り上げ、上図で銀交換を要求。。

 

三浦九段が応じて、銀交換が成立すると
豊島八段は飛車先を突き捨ててから、満を持して
自らの角道を開きました(52手目△4五歩)。。

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

53手目▲2ニ角成。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 角、銀、歩3

△豊島八段: 銀、歩

 

角を捌く機会をうかがっていた

三浦九段は間髪入れずに角交換を敢行。。

 

豊島八段は△同玉(54手目)で角を払い、以下
▲4五歩~△4八歩~▲3九飛~△4六角に▲2五桂~
△3三桂をみて、下図61手目▲6六銀打と進行。。

 

 

 

61手目▲6六銀打。

 

▲三浦九段: 角、歩4

△豊島八段: 銀

 

角交換成立後も

豊島八段は攻撃の手を緩めませんが、しかし

角を捌いて重荷を下した三浦九段の手がしなり

盤上では激しい主導権争いが繰り広げられますが。。

 

 

 

73手目▲7ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 歩5

△豊島八段: 桂馬、香、歩

 

形勢有利を確信する三浦九段はそのままアクセル全開。。
後手の飛車先を受けることなく角を打ち込み、勝負に出ます。。

 

 

 

88手△7五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲三浦九段: 銀、歩5

△豊島八段: 歩

 

しかし、今期ここまで9割近い勝率で白星を量産

悲願の初タイトル奪取へ一切の迷いなく突き進む

豊島八段も、勝利への執念を燃やして食らいつき

終盤戦は手に汗握る白熱の攻防となりましたが。。

 

 

【 投了図・115手目▲3七角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲三浦九段: 飛、銀、桂2、歩6

△豊島八段: 飛、歩2

 

三浦九段の目はスッキリと晴れ渡り

握った手番で鋭く寄せに入った上図の局面で

豊島八段は無念の投了を告げました。

 

今期、猛威を振るう秀英をねじ伏せ、その実力をみせつけた
三浦九段が全将棋ファン待望の渡辺明棋王との番勝負実現へ
また一歩駒を進め、力強くベスト4進出を決めました。

 

 

□□□

 

再び連勝街道ばく進中。。

 

藤井四段今期成績一覧(昨日更新)

 

 

 

藤井四段前期成績一覧

藤井四段激戦譜(炎の七番勝負など)

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局は羽生棋聖が先勝

 

宿命の対決は大差から

 

竜王戦/第1局・一日目の所感。。

 

セルリアンな掛け合い

 

いざ、「冬の本場所」竜王戦へ

 

頂上決戦、ついに開幕。。

 

 

 

羽生棋聖今期成績一覧 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。