4月から始まったメタボ健診。40歳から74歳までを対象とし、その市場規模は7兆円超とはじく調査が

あるほど。


どの企業が何で参入かはてなマーク


任天堂


体感ゲームWiiに加えてボードに乗って筋トレする「Wii Fit」が大ヒット中


松下電器産業


乗馬フィットネス機器「ジョーバ」が好調。さらに5月発売予定の体脂肪を測定できる「体組成バランス計」は

前評判が高い


アサヒビール


糖質ゼロ(100ミリリットル当たり0.5グラム未満)の発泡酒「スタイルフリー」が市場の牽引役


キリンHD


カロリーオフと糖質ゼロを同時に実現した初の発泡酒「麒麟ZERO」を2月発売


サッポロHD


糖質ゼロとアルコール度数5%を両立した発泡酒「VIVA!LIFE」を4月16日発売


小林製薬


体についた脂肪を減らす漢方薬「ナイシトール」が絶好調


ワコールHD


はいて歩けば、お腹がひきしまるエクササイズパンツ「クロスウォーカー」が大ヒット

。女性に続き、男性の心もつかんだ


日清医療食品


「おいしく食べて元気に!」をモットーに医療・福祉施設に特化したヘルスケアフードサービス業界トップ


コナミ


スポーツクラブを軸とした健康サービス事業を幅広く展開。ITを駆使した健康管理が評判


ミズノ


健康志向の高まりでウオーキングシューズ、ランニングシューズ、ウエアなどが好調


ヤクルト本社


主力商品「ヤクルト400」に加えて昨年発売した乳酸菌「L.カゼイ・シロタ株」入りのヨーグルトが売れている


ツムラ


医療用漢方製剤、一般用医薬品(女性薬「ラムールQ」)ともに好調。


セガトイズ


健康分野に注力。4月26日には耳たぶに心拍センサーを装着するだけで、脂肪を有効的に燃焼できる「カラダトレーナー」を発売する


極楽湯


スーパー銭湯大手。60店舗展開。塩を体中に塗って入るサウナが発汗しやすいと中年太りの間で人気


オムロン


血圧計など健康機器の主力商品は、国内のほか東欧や中東、さらに中国などで売り上げを大きく伸ばしている(


東和薬品


後発医薬品を使用する環境が整い、新発医薬品より割安な価格を武器に販売拡大狙う


日医工


後発医薬品の需要増に期待。08年11月期の経常利益は過去最高更新へ。


日本医療事務センター


病院など医療事務専門の派遣の草分け。大口契約が増加中


伊藤園


特定保健用食品「カテキン緑茶」を3月に投入し、売り上げ好調。血清コレステロールを低下させるのが特徴


サークルKサンクス


食生活の重要性に着目してきた同社は、その要となるお弁当シリーズ「バランス食堂」が人気。5大栄養素が満

遍なく取れると好評。


ユニシティ・ジャパン





新製品バイオスライフ・スリム発売せまる!!


人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 

アーロン・ウエーバーさんが8日、9日で来日され特別セミナー&One by Oneミーティングを

開催されました。



全員確信アップ


アーロン特製のスペシャル・ルビーピン

私のために用意してくれています。宝石赤



先日、伊豆高原をドライブした時の幻想的な霧の中での先行車


何か上のルビーピンに通じるイメージです。


1月の10日(予定)から会社公式のユタ・ツアー(本社見学)が開催される予定と聞きましたベル


なんと新しいバイオスライフ、その名もバイオスライフ・スリムが劇的に発表されるそうです!!

これが発表されると、ダイエット、メタボすべてに無敵の完全ブルーオーシャン戦略完成です!!


日本のMLM界が今、激動の時代を迎えつつあります。メラメラ


今、どこで、だれと、いつ、組むか?? 答えがドンドン絞られてきています。


人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP  


世の中には、今あるシステム外のメリットを売りにしているビジネスが沢山あります。

例えば、「将来こうなるから今のうちに頑張れ」というようなビジョン系なんかがそれに当てはまります。

目の前ににんじんをぶら下げられているようなもので、それを目指して走るのですが、そのにんじんには
なかなかたどり着けません。

人が良い方は、そのビジョンを信じてやまないのですが、ここで大きな忠告です。

ネットワークビジネスだけに言えることではないのですが、
         
          自分の力の及ばないメリットは叶わないと思った方が良いでしょう。

失敗する事業の多くは、そのプロジェクトのどこかに依存心があるものです。

ここが崩れたら、自分のところも崩れるという状況の事業は、大抵そこから崩れて失敗します。

逆に、全てが自分の力の範疇で回るプロジェクトは安定感があります。それでも、予期せぬトラブルというものは
発生するものです。

「あの人(会社)がこうしてくれるからそれを期待する」というのは依存そのものです。

           依存心はビジネスの敵と考えた方が良いでしょう

成功を目指すのであれば依存心を捨てることです。 これは、様々なビジネスを見てきた中で私が体得した真理です。

ネットワークビジネスに置き換えると、将来こうなるというビジョン系は自分の力が及ばないメリットで金銭欲を
くすぐるものです。

そういう口約束を信じず、裏切りようの無い、「今あるシステムに魅力を感じるか?」でビジネスを選ぶ必要があるでしょう。

人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 


YES/BUTとは、営業の世界でもイロハの論法ですが、ネットワークビジネスをやっている方でこの話し方が

できない人が多いと思ったので、書かせて頂きます。


周りに「あの人はいつも自分の意見ばかり主張したがるよね」って反感をかわれる人がいた場合、

その人の話し方をよく思い返して下さい。

誰かの意見に対して、真っ向に否定して自分の意見を言ったりするものです。


いくら正論を述べたとしても、自分の意見を全否定された相手としては面白くありません。


そこで、YESBUTです。


相手の意見が間違っていたとしても、「なるほどね、そういう考え方もできるよね(YES)」と一度受け止めてあげて、


「だけど(BUT)こういう考え方もあるよね」と正論を言ってあげるのです。


相手も、自分の意見を否定されていないので、素直にこちらの意見を受け止められますし、こちらの発言が正論・正解で

あれば尊敬の念すら受けるようになるでしょう。


同じ内容を伝えるにしても、相手を尊重するか、しないかで、相手の受け止め方は大きく変わるのです。


もし、YESBUT法を知らない方がいたら活用してみてください。



人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 
 

真の権利収入を目指すのであれば、過去の歴史から会社の見極め方を学ぶ必要があります。


そこで、今までのネットワークビジネスの歴史を振り返ってみましょう。


10年~20年前は今よりも高所得者の割合が多かったという話を以前させて頂きました。


理由は、ネットワークビジネスの会社の選択肢が少なかったからです。


「ネットワークビジネスをやる=幾つかの会社から選ぶ」という時代があったのです。


そこから、ネットワークビジネスの会社は増えに増え、現在では数千社もの会社が存在します。


そして、殆どの会社が出来ては潰れての新陳代謝の激しい業界となりました。


まず、目を向けなければならない点は、ネットワークビジネスの会社の増え方です。


そこを知ることにより未来が予想できるからです。


まず、MLM業界経験者が関係しないで新しい会社が立ち上がったという例は無いに等しいでしょう。


ネットワークビジネスの会社の出来方は大きくわけて、以下のいづれかに当てはまります。


◆リーダーをやっていた人が組織を持って分離→会社化


MLM会社を起こしたい人物が、MLM経験者に依頼


MLM経験者が集まって、自分たちで起こそうと決意→会社化


このどれかを繰り返して、ここ10年ちょっとの間に数千社にもなったのです。


会社が増えるということは、今まであった会社にダメージを与えるということです。


中には、人の奪い合い、悪い情報操作、その他同じMLM会社での潰し合い等々もあるでしょう。


そうやって新陳代謝が激しくなり、長期に渡る権利収入を得る人も少なくなっているのです。



権利収入を得る人も増え、業界全体としては今よりも魅力的になるかもしれませんね。


しかし、それは有りえないことです。

理由は、多くの人がある程度の知識がついてくると「自分で会社起こした方が儲かるよなひらめき電球って

発想になるものです。


それと同時に、新しい会社にチャンスという幻想目を感じる人があまりに多いのです。


新しく会社を起こす際

どの会社も立派なストーリーを掲げます。

◆○○の会社で最高タイトルまで行った(遊んでも暮らせるような)人が、真のMLMを構築したいという

  夢の為に作った会社です


◆業界の有名人が大集合して、夢のMLMを立ち上げます。


◆今までの会社は○○でしたが、今回は業界初の○○システム(商品)で勝負をかけます。


◆新ルール、新商品を加えて飛躍するので新規一転社名も変更します

見せ方がどうあれ、会社の変化とはメリットよりもデメリットの方が大きいものです。


会社の変化時に多くの人が会社を変えたり、人間関係のトラブルが起こったりする例は後を絶ちません。


そして、このMLMの新陳代謝に踊らされて登録貧乏になっていく可哀想な方々は、そこまで深い事は

考えずに目先のチャンスを追い求めます。


また、ネットワークビジネスの歴史も調べず、根拠の無い自信で自分のビジネスだけは大丈夫と信じて

やみません。

会社が自分の都合の良いように作った情報だけを信じず、もっと客観的データを知る必要があります。

そこから、未来を予想するしかないのです。


国産のビジネスはこうして日々、分散、立上、合併、吸収を繰り返して変動しているのです。


それに比べ外資系の企業はちょっと事情が違います。

どこかの国で組織移動があろうと、世界中に組織が広がっているので、会社としてはリスクヘッジをしている

ので問題ないのです。


世界に完全歩合の営業マンが広がっているのと同じです。


どこかの国でストが起きて集団で辞められたとしても、会社としては続けるメリットがある限り続けるでしょう。

そのような会社の姿勢がディストリビューターとしても安心感に繋がります。

実際、1030年に渡る長年の権利収入を得ている人は外資系の会社の人が殆どではないでしょうか。

日本の企業から世界で成功する企業が出てくれる事を望みますが前例が無い以上、


そこで「そうなる」と信じている人は目を覚ます必要があるのではないでしょうか。



人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 
社名を変える等の大きなイベント時には「見せ方」というものがあるので、極論になるかもしれませんが、新しい会社を起こす人がいなければ今よりも成功者の数も、


リストアップというと、アップがダウンに対して自分の知り合いを書き出せと強要するイメージがあるかもしれませんが、


私はこの作業は人から強要されるものではなく大事な事だと考えています。


私の言うリストアップとは頭の中のイメージを、紙に書き出すという作業です。


これは、自分の知り合いの話だけではありません。


常に今考えていることを書き出す作業は、成功脳を作る習慣と言えるのではないでしょうか。


例えば、事業アイデア、人間関係マップ、今後の予定・目標、抱えている悩み、その他なんでも良いのです。


書くことによって、脳は整理されます。


整理されると、新たな発見、再確認の資料、行動目的の明確化、論理的思考力増加、説得力増加等、

良い事づくしです。


そして、紙に書くことによって第三者に見せることのできる材料にもなります。


例えば、事業アイデアなんかは第三者の客観的な意見により、更に磨きがかかるという事がよくあるものです。

これを、ネットワークビジネスに置き換えると、経験豊富なアップの意見を取り入れられるというメリットになります。


話はそれますが、不安を抱えている状態で寝ると、嫌な夢を見る率が高いと言います。


この理由として、夢とは脳を整理する場だからという説があります。


その説を裏付けるように、寝る前に不安事項を紙に書き出すと、既に脳が整理されているので嫌な夢を見る

確立がずいぶんと減るそうです。


紙に書くということはそれだけ意味のあることなのです。今思っていることをバーっと書いて、時間をおいて見直して

みるのです。


そうすると、「これはオカシイよな 」とか、「これも必要だよな」とか気付きがあります。

また、こういう習慣が、閃きを生むのです


知り合いを書き出す作業も同じで、アップから言われてやることではありません


地味な作業かもしれませんが、紙に書くという作業を是非お試しください。


人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP  

今日は空気作りについて話したいと思います。

スポンサー活動をしていて一番敏感になるのは「空気」が重いか?軽いか?です。

わかり易い話、ゲストが「怪しいビジネス」と勘違いしている場合の空気は最悪です。

逆に、「凄いチャンスに出会っている」と思って聞いている時の空気は最高です。

実は、そのビジネスの魅力を正確に感じ取り、論理的にメリットを感じてビジネス参加する人は
ごく少数派で、大抵の人はこの空気の良し悪しで、ビジネス参加の有無を決めているのです。

要は気分やイメージです。

「怪しい」って言葉なんか、その典型です。

「よくわからないけど、なんだかダマされそうな気がする」という気持ちが言葉になるのです。

この心理状態の場合は、間違いなくビジネス参加しません。


では、この空気を良い状態に作ればいいのです。

空気とは表情、声の大きさ、声のキー、ジェスチャー、テンション等で作るものなのです。

例えば、数人の輪の中で一人が暗い顔でムスっとしていれば、そこの空気を重くするように、

その逆に暗い人がいても、そこの空気を明るく、軽くする事は可能なのです。

天性的にそういうパワーを持った人も稀にいますが、私も含め、多くの人は意識して変化に挑戦しな
ければいけないでしょう。

ABCの時にBさんの段取りが悪く、Cさんの空気が最悪だったとしましょう。

その時、あなたがAさんだったら、空気を明るい方向へ持っていくために色々頭を使うでしょう。

しかし、こういう状況ではあることに注意して話をしなければなりません。

あなたならどうするでしょうか?

私はこういう最悪のスチュエーションからビジネスの参加まで何人ももっていきました。

次回、その方法をご紹介しますので、あなたの考えを作っておいてください。

人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 
リーダーは「役者」である必要があります。

これは人をだますという意味ではなく、演じられなければなりません。

人ですから、テンションが上がらない時もあれば、嫌な気分の時もあれば、眠い時もあります。

しかし、セミナーや、スポンサーをやる前にはスイッチを切り替えなければなりません。

役者が舞台に上がる前と同じです。アップアップ

自己洗脳でも何でも良いので、「バチンッ」クラッカー と音がなるイメージでスイッチを入れるのです。

スポンサー時に不自然なテンションにする必要はありませんが、普段より高めにする必要はあるでしょう。

ミーティングの時、セッティングの時、スポンサーの時、セミナーの時、それぞれ、顔も違うはずです。

「スイッチを入れる」というキーワードは、自分の意識を高ぶらせる際に、良い言葉だと思うので、よかったら使って
みてください。

人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP  
計画性(将来性)

このビジネスが後々どう発展していくか?

        モメンタム(急成長)を迎えられるか?

              海外市場が自分以下に展開できるか?

                 こういう観点でビジネス選びをしなければなりません。


実は、ネットワークビジネスの会社で本当の意味で成功した会社は世界中を見回してみても数える程しかないのです。

本当の意味というのは、劇的なモメンタムを迎えて、世界中に市場を広げ、この業界人であれば誰もが知っている
ような知名度のある企業ということになります。

そして、この業界で数十年に渡る大きな権利収入を得ている人は、この成功企業に良いタイミングで出会い、
そのチャンスをつかんだ人達なのです。

ですから、良い会社選びは成功する上では絶対なのです。

わかり易い見分け方として、海外での活動という点が挙げられます。

世界中の人に受け入れられるビジネス、商品であることが重要になってきますので、

「実際に日本以外の国で上手く行っているか?」というのは客観的なデータとして重要になってきます。

そして、「未来にさらなる海外市場への展開があるか?」ということも重要です。

以前、ネットワークビジネスの考え方は自分事ではなく組織事 というお話をしました。

例え、自分が日本語しか話せなくても、自分の知り合いを2回~3回伝っていけば必ず英語が話せる人がいます。

自分の組織が海外に広がり、そこからの収益があるビジネスと、国内だけのビジネスとでは成功する可能性は
格段に違います。

もはや、同じネットワークビジネスというカテゴリに納めるのは間違いではないかと感じる程です。

収入プランも海外市場からの収益が入ってくるように段数で切ってしまうようなものではいけません
商品も、全世界の人から愛されるものでなければいけません。

会社としての基盤もしっかりしていて、明確な発展計画を掲げている必要もあるでしょう。

これらの要素が全て整った時に「モメンタム」を迎える会社が存在するのです。

偶然の急成長はすぐに急降下します。

過去の歴史からも、成功企業にはそれなりの要素が整っているから成功するのです。

第二ステップは勿論、組織作りになるのですが、成功する為には第一ステップ、第二ステップを両方
踏まなければならないのです。

どんな会社でも組織を作れば成功するというのは大間違いです。

モメンタムを迎える会社を見極め、「モメンタムまでにどれだけの組織があるか?」が重要なのです。



人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP 
ある程度の組織を持つと、マネージメントをする立場(リーダー)が必要になります。

このリーダーが"デキル人""デキナイ人"でその組織の結果は大きく変わってきます。

デキル人は、全ての行動・発言に意味・目的があります。

デキナイ人は、深く考えずに全てがなんとなくなのです。

例えば・・・

ミーティング一つ取ってみても、良いリーダーには、そのミーティングでグループをどうしたいか、明確な目的があります。
仮に意味の無いミーティングに見えたとしても、そこには接触回数を増やして仲良くなる等の目的があるものです。

一方、ダメなリーダーは、皆がミーティングしてるから自分たちも集まろうと考えます。
後者のグループの中には意味の無い集まりを嫌う人も出てくるでしょう。

デキル人は、スポンサー時の他愛も無い会話の中に、仲良くなる為の共通点を取ったり、相手がどういう理由で
ゴネる可能性があるかを探したりと、明確な目的があるものです。

デキナイ人は、スポンサーの目的はスカウトすることではなく内容を伝える事だと勘違いをし、人間関係の無い相手でも
「会社概要、商品、マーケ説明」のワンパターンとなります。

両者の考え方の差も歴然です。

デキル人は、トラブルが起こったらそれをどう対処するか頭を使い、失敗したら何が原因か反省対策を練り
「次回からはこうしよう」と考えます。

デキナイ人は、トラブルが起こったら「あの人がいなければこんな事にならなかったのに」と人のせいにして終わります。

両者は人望や信頼も大きく異なってきます。

もし、あなたのグループに「良いリーダーがいない!」と思った方は、後者の資質があるので要注意です。

なぜなら、「デキル人がいなければ自分がやる」、もしくは「どうにかする」がデキル人の資質だからです。

人気blog Ranking  ←全国25万人が参加する日本最大のランキングサイト。


アップ  アップ  アップ  アップ 今すぐクリックを!応援ください!!

                                  SNAPルームへGO  SNAPルームへGO グッド!         

                SNAP