信州プロレス グレート☆無茶のブログ

信州プロレス グレート☆無茶のブログ

長野を元気に!
社会人のプロレスごっこ団体「信州プロレス」
長野県ではじわじわを知名度を上げつつあるこのおバカ団体
でも、一生懸命です
その団体を旗揚げした代表グレート☆無茶の徒然日記です

出演番組情報

レギュラー番組 2015年2月現在

テレビ信州       UPグランプリ      毎月第1土曜日 夕方5時~5時30分

INC長野ケーブルTV 無茶するしない?   毎月60本放送

伊那ケーブルTV   無茶さんぽ       毎月30本放送

FM長野        グレート☆無茶の全ての子ども達に幸せクローバーな笑顔を

                                    毎週月曜日 12時55分~13時

FMさくだいら     グレート☆無茶の今日で最終回   毎週金曜日14時~14時20分

新潟県民FM 

FM-PORT    good morning radio   毎月第4土曜日10時20分頃登場(20分位)


出演中CM

アメリカンドラッグさま

クローバーさま

お天気フィラー   サニクリーン甲信越さま


過去出演したCM

カプコム (モンハン4)

長野ダイハツ

武蓮

 など


信州プロレスのイベント出張依頼

グレート☆無茶イベント出演依頼・講演会依頼はコチラ info@swfnagano.com




 





6月26日長州力さんが引退されました

もちろん後楽園ホールにその姿を見に行きました

昭和のプロレスを感じたくて後楽園に行きました

 

まだ革命を起こす前からテレビで見ていた長州さんの引退

そこには藤波さんもいて、越中さんもいて、武藤さんもいる、、、

むしろ武藤さんが若手に見えてしまうノスタルジーの空間

 

同じような時代を過ごしてきたファンがたくさん会場に詰め掛けていました

会場は異様な雰囲気に飲み込まれてます

 

そう、これが子供の頃見て、感じていたプロレス会場

選手のテーマ曲がなると力いっぱいの選手コール

この力いっぱい!ってのが大事

今はここまでのパワーは無いでしょうね、、、

 

ほぼ全員が無条件に無意識に声を張り上げてしまう雰囲気

気持ちいいい空間でした

 

元プロレス少年が多勢あの頃に戻って、後楽園に集まってきました

 

 

長州さんが試合後奥様をリング上に呼び入れる、、、

孫が生まれる事を報告する、、、

家族の色を思いっきり出した最後、、、

 

ただただ感動しました、、、

 

本当にいい時代に生まれたと思いました

 

 

またそんな長州さんのリキラリアートを食らった事本当にいい経験をさせてもらいました!!

長州さんが「無茶ー!」って言いながら腕を回してラリアートを放ちに向かってくる瞬間!半端なく怖かった!!!気がついたら負けていたことしか覚えていません(笑)

それとサソリ固めに入る直前の足を絡まれた瞬間でギブアップしそうにきつかったという思い出、、、

しっかりカラダが覚えています(笑)

 

 

 

 

 

 

小学生の頃からプロレスを観初めて、プロレスが大好きになりました

プロレス全百科、プロレス入門など子供向けのプロレスの入門書的な本をたくさん読みました

猪木さん、佐山のタイガーマスク、藤波さん、長州さん、、、

 

そして中学生になると週刊プロレスを購入するようになりました

火曜日はジャンプ、木曜日は週刊プロレス 

もちろんテレビは欠かさず観てました

 

新日本プロレス、全日本プロレス、全日本女子プロレス、世界のプロレス、、、長野県で放送されている範囲は全部観ていました

 

それは高校生になっても変わりません

ただ、中学生時代は上田に来たプロレスは閉められていたカーテンの隙間から覗き見していましたが、高校になるとおこずかいも増え、チケットを購入して観戦に行くようになりました

 

この頃は猪木さん、藤波さん、長州さん、前田さん、高田さん、越中さんに興奮

 

大学に入り学生プロレスにどっぷり

そして後楽園ホールでしょちゅうプロレスのバイト

この頃になると武藤さん、蝶野さん、橋本さん、ユニバーサル、WINGに

特に狂ったようにグレートムタに心酔していました

 

 

社会人になり、、、

週刊プロレスを買ってはいたが以前のように貪って読むこともなく、、、

周りにマニアックなまでのプロレスの話ができる人もいなく、、、

TVのプロレスもどんどんやらなくなり、、、

仕事が忙しくなり観戦にも行けず、、、

 

あれ?

いつからプロレスから離れたんだろう??

 

で、なんでプロレスに戻ってきたんだろう??

 

 

しかし、今だに現行のプロレスは正直そんなに詳しくは無いんですよ(笑)

 

まぁプロレスへの思いは人それぞれだから

 

 

 

でもこれだけははっきりしてます

プロレスが好きでよかったって思っています

 

そして一旦離れたプロレスに戻ってきて本当によかったなーって思います

 

 

憧れのグレートムタと戦えたんだから!

 

 

 

6月13日はプロレスファンには忘れられない日です

三沢光晴さんがリング上で帰らぬ人になってしまった日

 

あの日、出張でさいたま市にて短期間住んでいた時でした

まさかのニュース!一般のニュースでやっていたんです

さいたま市から職場があった浦和美園まで派手な信プロカーで大音量のスパルタンXをかけて窓全開で無心で走っていました

何をしていいかわからず、かといって何かしていないと落ち着かず、、、パニックになっていた自分がいました

今でも鮮明に思い出します

 

もし、、、って考える事があります

 

もし三沢さんがまだ生きていらっしゃったら信プロと絡んでいただく事は出来たのか?

さらに

橋本真也さんももし生きていたら絡んでいただく事は出来たのだろうか?って

ジャンボ鶴田さんがもし生きていたら絡んでいただく事は出来たのだろうか?って

サムソン冬木さんがもし生きていたら絡んでいただく事は出来たのだろうか?って

 

そしてもしみなさんが生きていたら今、プロレス界はどうなっていたんだろうか??って

 

三沢さんは享年46歳

橋本さんは享年40歳

鶴田さんは享年49歳

冬木さんは享年42歳

ブルーザーブロディさんは享年42歳、、、

 

私は今年で48歳になります

鶴田さん以外はみんな当時の年齢を超えてしまいました

 

とても複雑な心境です

 

さらにちょうど最近この本を購入したばかり、、、