[渋谷&恵比寿]ランチ・ジャーナル

~渋谷・恵比寿のランチを中心に美食を探すフォトブログ~


お昼はコスパ抜群の握り鮨やお刺身定食で
よく寄らせていただく『鮨 博一』さん。

#関連記事 にぎり1.2人前 ご飯が足りないお刺身定食
$●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-1
 前々から博さんに「夜も来てよ~」と言われていて
 今回は、夜の訪問でのコースの様子をちょっとご紹介します。
 年季の入った本物の鮨職人、博さんによる美味しいお鮨は
 女性なら5,000円台のレディースコース(飲み物別)から
 粋な和のオードブルの数々と、鮪のトロで作ったつみれを味わうつみれ鍋とともに
 夜も比較的リーズナブルに楽しめてしまいます。

 この日は6,000円のコース(飲み物別)をオーダー。
 で、コース内容をぜんぶご紹介できればと思ったんですが
 この日はあまり使っていないカメラを持っていってしまったもんで
 何品かは写真失敗してしまって、ちゃんと写っているものだけ。
 なので全品おさえられてません。でも撮れてたものだけでも、
 こうして見てみると十分おなかいっぱい。
 このプライスのコースでも、次々と登場する手の込んだ小鉢に
 鮪トロのつみれが入った贅沢なお鍋、シメの握りまで
 舌も胃袋も、大満足な内容になってます。

 では早速レポートを。
▼ビールとともにスッと出てくる、絶品、和のオードブルの数々
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-1
 たとえばこの平目の煮こごりは、こんなにきっちり固まっているのに
 不思議なことに口にした瞬間、舌の上で瞬く間に、優しくとろけていきます。
 なんとも豊かで上品なお出汁の香りも最高で、おかわりしたい味と技、さりげなく詰まってます。

▼店内は華美な装飾や演出はなく、きわめて自然な「ツウが好む鮨屋」の趣
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-2
▼続々と出てくる粋な小鉢
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-3
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-4
 ひとつひとつ、しっかり仕込まれた小鉢をつつきつつお酒は自然に、ビールから熱燗へ。
▼確か「サワラ」の…
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-5
 西京焼き。
▼この西京焼きがまた
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-6
 美味しすぎて、美味しすぎて。お魚の脂ののり具合、焼き加減、マキシマムです。
▼それと珍しいところで
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-7
 まるでべっ甲細工のようにつやつやと輝く大根の煮物は、その名も「べっ甲大根」。
 これがまたお出汁をたくさん含んで、いくつでもいただきたくなる美味しさなんです。
▼そしてコースのキモが
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-8
▼鮪のトロで作ったつみれを味噌味のスープでいただく、トロつみれ鍋
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-9
 フワフワと柔らかいトロのつみれをハフハフしながら、寒い夜のこんな恵みにありがとう。
 としみじみ思う、あったかくて、ちょっと贅沢なお鍋です。
▼そしてシメは
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-10
▼熟練の鮨職人、博さんの技と粋が光る、にぎり鮨
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-11
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-12
 ネタの甘さと歯ごたえに、博さんの意地とか本気さを感じます。
 キャラはニコニコして、ギャグも混じって(気づかない時もあるけけど)、面白い大将なんですけどね。
 で、じつは経歴もすごいんだけど、あまり自慢コキな話は、多分博さん、好きじゃないんで
 ここは、口チャックしておくことにします。 #でも本当に、一流の職人さんですよ

▼さらに。忘れてはいけない、『博一』の名物メニューが
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-13
 卵と同量の、たっぷりのお出汁を入れて焼きあげる、比類なき味わいの出汁巻き玉子。
▼これは真面目に美味しくて、しっかりお土産も確保(写真は4人前、1000円)。
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-14
 玉子というより、むしろお出汁を味わうこの玉子焼きは
 去年、お正月用にも注文させていただいたもの。もちろん今年もその予定です。
▼ついでに年末~年始用には、どんなものがテイクアウトできるか見せていただくと…
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-15
 あら。安い!名物の出汁巻き玉子は1人前250円から注文OK、
 プルプルの平目の煮こごりも500円?博さんちょっと、サービスしすぎなんじゃないでしょうか。
 昔ながらの仕事で作る贅沢お出汁の鮨屋の惣菜の数々。
 でも年末このお値段で、サービスしてくれるそうです。

▼というわけで、ちよっと雑なレポートではありますが
●[渋谷&恵比寿] ランチ・ジャーナル-16
 夜も良いでしょ。

 というわけで、夜も断然お薦めしたくなる『鮨 博一』さんでした。
 ごちそうさまでした!


●『鮨 博一(すし ひろいち)
  住所:東京都渋谷区恵比寿4-11-9 クオーレ・エビスB1F
  TEL :03-3473-0032

 
大きな地図で見る

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。