4人兄妹のおかあさん、子育ち日記 *学校へ行かない子どもたちとの日々*

4人兄妹のおかあさん、子育ち日記 *学校へ行かない子どもたちとの日々*

好きなことをしておうちで過ごす子どもたち、ホームスクーリング4年目。家での過ごし方や学校との関わり、学ぶこと、子ども達と共に過ごす中でのわたしの変化、気づきなどについて書いています。





NEW !
テーマ:

人に何かを伝えたい、

自分のことわかって欲しい、、


そう思ったら、

まずは自分が自分の事、自分の想い、

気持ちに気づいてあげないことには


人にそれを伝えるのは難しいなぁ、

って思います。

それは本音ではなくて、

相手を責める言葉になっていたりする。

 

そうすると、

相手も怒ってしまってしまう、

なんてことも。

(私もあるあるです^^;) 

 

本当はもっと仲良くなりたいだけなのに。

なんでこうなっちゃうんだろ?

これからどうしてったらいいんだろ?

 

 

 

というか、

自分のこと

自分が感じること、

大事にしたらいいんよね。

 

 

私は過去

それすらできなかったのですよ。

 

自分が感じることは

間違ってると思ってたし、


自分が思うことはなんかおかしい、

って思っていた。

 

だからいつも自分の外側、

誰かや何かにばかり

答えを探していました。

 

だけど、

誰も答えなんて持ってないんですね。


無視してきた自分の気持ち、

感情、

なんとなく、ふと、

 

それを本当に一つ一つ

丁寧に拾い上げて、見てく。

 

そうすると、だんだんと、少しずつ

自分のことわかってくる気がする。

 

そんで自分のこと

大事にしたい、と思うようになると

思うんだ。

 

まずは

自分が感じることや想いを大切にして、

 

そんでそれを人に伝えてみる。

 

 

 

「話し合う」ってのは、

自分のことを

相手にさらけ出すってことだから

 

それには

「自分は何を言っても大丈夫」

「何を思って感じてもいいんだよ」

っていう

自己信頼が必須になると思うんです。

 

それを、家族でできたらいいよね、

って思う。

 

 

 

私は居てもいいんだ、

何言ってもいいんだ、

私は受け入れられる、って

互いに感じられる。

 

こんな社会になれば平和ですね。

 

 

 

*家庭という概念は人さまざまで、

それは血のつながりという枠におさめる気はないのです。

 

地球家族、という言葉が私は好きです。

 

子どもたちはたまたま

私という肉体を通して

この地球にやってきた。

 

この子達は私たち皆の授かりもの、

皆で育てて(育ち合う)たらいいな、

と常々思っています。

 

 

みんながみんな、自分を大切にする。

そしたら誰も、人を傷つけない。

 

そんなことを感じました。 


12月20日、愛知津島にて、

そんなことこんななお勉強会。


気になってる方いたら、

ぜひ来てみてくださいね照れ

 

 

勉強会の内容については

ダウンダウン

☆こちらをクリック☆

NEW !
テーマ:

我が家の次男のこと。

 

おしゃべりがヒートアップしてきて興奮するんですね。

そしたら止まらない。

 

で、コーフンしたまま私に聞くわけです

「今の面白くなかった?」って

 

こっちは突然質問されて、

「えっ、あぁ、まぁ、、」って答えたんです。

 

そしたら突然泣き出しました。

「ヒーーン、ヒーーン」って。

 

 

大声で、わんわん泣く感じでは決してないんですよ。

 

誰かにアピールしている”泣き”ではなくて、

自分でもどうにも止められないような、

あふれ出すような”泣き”。

 

そんなことが時々あります。

 

 

そして”それ”は本当にいつも突然で、

なんの前触れもなくやってくるので

 

私も、そして兄や妹もびっくり、、

というより

 

「あー、またかぁ。。」

 

で、「なんで今なん?」

って感じになるんです。

 

 

我が家でそれを口にする人は

いないのですがね。

 

 

長男に「なんか私いらんこと言ったかなぁ?」と聞くと、

だいたい「俺もわからん」となります。

 

 

遊んでいて、ふざけていて、

突然泣き出すこともあります。

 

ほんと突然それはやってくる。

 

けれど本人にはちゃんと理由があるんです。

 

 

 

そして泣き出したら誰も止めず、しばらくそうっとしておきます。

 

 

しばらく泣き続け(30分くらい)、おさまってきたら、

自分で鼻をかむなり、

漫画を取りに行くなり、

水を飲むなり、

なんかしら動き出します。

 

 

 

言われた通りやるのは得意ですが、

好きにしていいよ、

だいたいでいいよ、は難しい。

 

 

 

「ここで待ってて」と言われれば、

何があっても「そこ」で待ってる。

 

 

 

で、そんな息子の取説を知りたいな、

と私は思うのです。

 

 

息子の取説を知ることで、家族も関わりに慌てなくていいし、

何より息子自身が楽になるのではないかと思うのです。

 

 

彼が自分自身の扱いに困っている(ように見える)ので。

 

 

、、というのも、私の主観なのかなー、なんて考えてます。

 

ってことを、今日は書いてみました。

 

 

 

で、ちょうどいいタイミングで、明日地域で発達障害に関する講座が開かれるようで、

参加してみようかと思ってます。

 

 

 

 

お読みくださり、ありがとうございました!

 

 

 

NEW !
テーマ:

12月20日に行われる、よっぴー・まりんさん親子との勉強会

「話し合ったつもりになってない?」

 ×

「子どもとヨコの関係になろう!」

 

勉強会の内容については→☆こちらをクリック☆

 

 

さらに詳細について、お知らせです音譜

 

*****

 

☆勉強会の後の交流会に関して☆

よっぴーさんまりんさんも交えて、
質問や、感想などおしゃべりしましょう。

もちろん聞いてるだけでもオッケーですよニコニコ

 

☆会場までの道のり☆

 

会場:愛知県津島市下新田町2−241(西地域防災コミュニティーセンター)
 

*お車でお越しの方へ*
駐車場あり。
国道155号線、江西交差点を西へ入り、230mほど行くと左にあります。


*公共交通機関でお越しの方へ*
最寄駅は、名鉄津島駅です。
(駅からは徒歩25分)
西地域防災コミュニティーセンター行き、市内循環バス(ふれあいバス)が津島駅から出ています。
  

・9:15津島駅→9:40西地域防災コミュニティセンター (所要時間25分)

津島駅から送迎します!
(他の方と乗り合わせていただく可能性あります)
 

 

☆参加費について☆

 

一部二部、各部ともに3900円
(一部のみ、東京、大阪、長浜、webにて参加された方は1200円になります)

交流会: 1000円
 

 

☆おみやげテキストつき
☆よっぴーまりんさんの交通費として、おひとり1000円をいただきます
 

 

☆会場となる津島、お楽しみ情報☆

津島市のお楽しみプチ情報です。


見所をピックアップしました✨

・津島神社・・会場より徒歩10分
・天王川公園・・会場より徒歩10分
天王川公園の辺りをお散歩するのも気持ちいいです🌿


image

天王川公園

 

 

☆お昼ご飯について☆
・本格スパイスカレーランチのケータリングしますナイフとフォーク


有機(無農薬)野菜と、こだわり素材のワンプレートランチ
(カレー・スパイスライス・サラダ・副菜)500円。
(こだわりカレー・ライスのみ)300円。

 

 

*作ってくれる方よりメッセージ*

↓↓

インドスパイスを使用した
チキンカレーと

スパイスライスを作ります😊

辛味は、あとからお好みで調節していただくので
辛いのが苦手な方もお召し上がりいただけます♪

サラダや副菜も
無農薬野菜、有機野菜を使用し
ヒマラヤの岩塩、有機オリーブオイルなどを使用した

手作りのドレッシングで
お召し上がりいただきます😊✨

どうぞお楽しみに~💕


・・・・・・


徒歩10分圏内に、インドカレー屋や、お好み焼き屋、

コンビニ、ドラッグストア等があります。

・施設内で飲食もしていただけます。

何か持ってきていただくのも、

食べに出ても大丈夫、それぞれお好みで♡


ポットと、お飲み物も用意しますので

ご自由にどうぞーコーヒーお茶


 

☆よっぴー、まりんさんってどんな人?☆

 

・よっぴーのプロフィール→☆こちらをクリック

・まりんさんのプロフィール→☆こちらをクリック

 

 

☆最後に、主催者からメッセージ☆

 

講師に呼んでいるよっぴーとまりんさん。

 

まりんさんは小中高、と学校へ行かず大学に受かったっていうの本も出ているし、

息子さんも学校へ行っていなかった。

image

よっぴーはでもクラティックスクールを立ちあげたことがあったり、

今は「お母さんのがっこう」という、オンラインサロンを開設している。

 

不登校や、多様な学び場に興味のある方が集まっている(印象)

 

 

 

よっぴーとまりんさんは旗振り役。

そこに集まる人がどんどん繋がってゆく。

 

オンラインは近いも遠いもなく、

繋がろうと思えば、いつでも繋がれる。

 

実際に私はオンラインサロンで

かけがえない人たちと知り合えて、

これは私にとって本当に宝物だと思っている。

 

 

なにが言いたいかというと、

繋がってみてね、ということ。


 

 

1人で悩むのはしんどい。

そんな時、本音を話せる人がいたらどれがけ心強いか。

 

うちだけじゃない、

 

なーんだ、みんな同じようなことで悩んでたんだ、

うちだけがおかしいと思ってたけど、そうじゃなかった、って。

 

 

よっぴーのハグは大きいよ。

「あなたのまんまでええよ」

「絶対に大丈夫やから」

「あなたの子どもたちも大丈夫やから」

 

そう言われてるようで、私は涙が出ました。

 

 

だから、とにかく、もしちょっとでも気になってるなら、ここへ来て欲しいなー。

よっぴーとまりんさんと会って、

それだけでもう十分だ照れ

 



☆タイムスケジュール☆

日時:2018年12月20日(木)

10:00 〜 12:00 一部「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守らない理由はここにある –」

13:00 〜 15:00 二部「子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 – 」

15:30 〜 16:30 交流会


☆お申し込み・お問合せ☆

 

コクチーズ→☆こちらからお願いします。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス