アニョハセヨ☺︎

子どものこころのコーチング協会

インストラクター 谷川 明子です!

 

我が家の娘は不登校→海外高校留学へ

リスタートの地は お隣の国 韓国 ソウル!

 

 

3年過ごしたソウルと名古屋をワッタガッタ(行ったり来たり)しながら子どもとそして自分と仲良くする時間を大切に活動しています。

 

 

私のプロフィール👈

 

 

 

 

私の思う話を聞くのが下手な人…とは

 

 

短く言うと「沈黙が待てない人」です。

 

 

上手か下手かは実はどうでもいいんだけどね(^^;

 

でも話が聞けてないときにはそこに自分の本音や地雷が埋まっていたりする。

 

だからそれを紐解いていくのが私はおもしろくて好きです。

 

 

 

例えば…誰かが話してる時辛い出来事の話で涙する…言葉に詰まる…そんな時。

 

「わかります~私も同じようなことがあったから、でも○○だからきっとだいじょうぶですよ~」

 

とか話をとっちゃう人。

 

聞いているようで、自分のフィルターがしっかりかかちゃっています。

 

これ、かつての私ね(^^;

その人の中にある力をホントの意味でしらなかったのね、きっと。

 

そのまま沈黙が続くと何が怖いの?

 

う~ん、助けてあげなくちゃ、大丈夫って言ってあげなくちゃって思っていたかな、無自覚だったけどね。

 

だから泣いてるその人をそのまま見ていることができなかったんだと思います。

 

今もゼロじゃなくてそういう場面に出くわすと一瞬沈黙が怖いんですけど

その怖さは何に?って自分に訊いてみます。

 

そして「だいじょうぶ、涙も自分で拭ける…この人にも私にもそのチカラがある。」とこころの中で唱えてぐっと沈黙を待ちます。

 

そうして相手から出た言葉が聞こえた時、あ~とっちゃわなくてよかった~って思います(^^;



 


(ぽっこりーず公式様より拝借)

 

それから「人の悩みまで抱えちゃう人」も話を聞いているようで???と思います。

 

知り合いや友人の悩みなんですけど…と相談や質問を受けることが私たまにあります。

 

情が深く、優しい方なんだな、と思います。

 

悩み自体を解決したいの?

それはお友達が?あなたが?

 

そのことに困ってるのは誰かな??

悩んでるお友達のことが心配?かな?

 

そんな風に自分に聞いてみるとなにか感じることがあるかもしれませんね。

 

解決よりも実はその「不安」をこそ聞ける存在に私はなりたいな。

だいじな人のそんな存在になれたらいいなと思ってコツコツ「聞く」を極めたいと思っています。

 

 

ええ、話を「聞く」のが下手なのは私自身。

だから学ぶのです。

 

 

よかったらいつからでもごいっしょに♡

오늘도 좋은날 :)あんにょーん☺︎

 

 

現在募集中の講座👇

【7月あと1席!】オンラインで講座を体験!「コンシェルジュレッスン」

 

 

 

【大阪・あと1席】子どものこころのコーチング初級講座リクエスト開催‼︎

 

 

 

講座、集まりのお申し込みは公式LINEアカウントからも可能です!

 

コチラをポチッと👇

 

友だち追加 

 もしくは🆔検索  @sua3275p

 

友達追加の後メッセージ頂ければ私だけに届きます。

 

ご質問も歓迎します!不登校や韓国留学の事

はたまたヲタ活のこと!ブログでお返事させて頂きます!

 

 

講座のリクエスト開催のご要望などもまずはお気軽にメッセージくださいませ。

(リクエスト開催詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

●不登校の親のオンラインサロン●

「不登校の先にあるもの」にガイドとして参加しています。

image

 

8月からはシーズン2にリニューアル!

詳しい内容、お申込みはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が所属する

子どものこころのコーチング協会HP

 

 

 

 

【みょん】へのお問い合わせはコチラから👇

お願いします!

 

お問い合わせはこちらをクリック