湘南slow life style*ふたごママの暮らしと日常*




こんにちは。

ようこそ、湘南SLOW LIFE STYLEへ。


ふたご育児中の私の、暮らしと日常を綴っています。

(過去には不妊治療の記録も)



現在家族は主人と双子の男の子、そしてネコのLei(♂)の5人?家族です。

双子は2014.01.17に、そしてLeiは今の家を購入した2010年の05.02生まれ。


どちらも大切な家族です。

北欧食器が大好きです。

お料理とお菓子作りが大好き。

 

そしてお散歩と写真が大好きです。

写真はNiconのN90を使ったり、携帯フォトグラファーになったり。

Photo shopと、今はほぼインスタグラムで加工をしています♪




家からは海と江ノ島~伊豆半島が見渡せます。

海が大好きな私には、自宅がパワースポット!


インテリアも大好きで、simple & Naturalがモットー。

子供達が心地よく、かつ綺麗に過ごせるインテリアを目指しています。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

+++何着ていこうかなー+++

来週末はPTA総会がある。

すっかり忘れておりましたわ。
欠席の葉書まで出しておいて、私ったら、役員じゃん!

なので、最後の年度末総会には出られるように、仕事を調整していただきました。
いや、本当にありがとうございます!涙


そして、春の総会の時って私、幼稚園の父親参観でパパやってから帰る時間もなく、慌ててご飯を食べてそのまま総会に出席。

その時、皆様ドレスアップしていらしたのをみて、すっごい恥ずかしかったー!


なので、今回は春色で綺麗にまとめていこうかと。。。




まあ、こんな色合いで。

襟なしジャケットにライトグリーンのスカート、そしてオレンジとグレーがアクセントのスカーフ。


あ、スカーフはキレイな結い方を教えてもらったので、そんな感じで。


しかし、PTA一つにも服に迷う。。。
そして、総会が土曜日なので、職場で来年度は役員禁止令が出る。。。

一年の間に終わらせちゃいたかったんだけどなっ。
総会だけ休んで、なんとかならないかなー。

そんなことを考えるせこい私。

でも、総会の服は決まったし、今年度はきちんと締めくくれそう!


✩追記✩
こんな風に総会が開かれることに少しホッとしつつも、卒園式は無事行われるのだろうか?
もしかしたら入学式も?とドキドキな私です。
先日、卒園前のお別れ遠足が、電車に乗って小旅行から、コロナウイルスの影響で、近くの大きな公園へ、雨天時は幼稚園を年長貸切で。というスタイルに切り替えた、という園長先生からのお話があり、残念、と思うよりも賢明な判断だな。と思いました。
不満は何もないけれど、やはり早く終息して欲しいですね、コロナウイルス。。。

+++凛として+++


凛とした人になろう。


そう思った。

不意にそう思ったわけではなく、自分が目指すところがそこだ、ってわかったからだ。


冬の空気みたいに凛として。
自分を偽らず、何があってもしっかりと佇む。





凛として生きる。

背筋を伸ばして、スッと生きる。

そんな風になろうって思った。



このところ起きたこと、きっとみんなそこにたどり着くための出来事だったのかな。



この、

凛として生きる。

にハッとして、そりゃあもういろんなことで、流されがちだった私が、ぐっと地に足ついた気がした途端、周りの人間関係が、ものの見事にガラリと変わった。


幼稚園に行く時も、スッと背筋を伸ばし、凛とした態度で、キリッとして向かう。

挨拶をする時にはスッと微笑み、必要以上にヘラヘラしない。←あ、子供たちには別よ。

すると。。。


何故か、群れていた時に、素っ気なかった人たちが、息子たちのことで暖かな声をかけてくれたり、嬉しいことが起きて、私自身も驚いているんだ。

優しい人といい人、は違う。
多少、扱いにくいくらいで丁度いい。

でも、人への愛情は忘れたくない。
だから決して悪口は言わないんだ、と、決めた。


そうしたら、世界が変わった。








今日はノロでヘトヘトになったメイは幼稚園をお休みし、スーはピアノの練習を一度たりともせずにピアノのお教室へ行った。

ま、どうなることやら。

と思ったら、サクサクとこなしおった!!びっくり
音楽については要領がいいヤツ。。。(笑)

そんなスーも、優しい故に、傷付いたり、爆発する時がある。

だから今日、

爆発するんじゃなく、そして泣くんじゃなく、静かな声で、ビシッと言ったほうが、効果があると思うより

とそっと伝授。

でも、泣いて帰ってきたけれど。
それでも彼は彼なりに凄く頑張っていると思う。

私はそれを黙って見つめながら、時にはアドバイスしながら、解決法を探る彼の頑張りを見守る。

最近、とてもクールガイになってきたスー。
やっぱり泣きたい時もあるよね。

涙の後は6歳らしくて、ちょっと可愛かった。

そして、ピアノの後も、自分で懇願して始めたプログラミング教室もしっかりと聞いて、なんか色々やっていたよ。

私の方がトンチンカンで、先生と爆笑してしまった笑い泣き

スーは、

ぼくたち3人はチームだね。

と私にいう。
3人とは、スーとメイ、私のこと。

そう。
家族だけどチーム。

だから疲れた私の仇をそっと撫でてくれるスーの優しさもあれば、ぎゅーっとしてくれるメイの優しさもあり、母親だって支えられているんだ。


チームだから助け合おうね。

そんな風に言える息子が頼もしく見える今日この頃。

凛とすることを意識してから、

ママ、綺麗になったね。

と息子たちに言われた。

おお!凛とすると、そんな素敵なオプションも付いてくるのね♡

元気をもらったよ。ありがとう。

私が親だから、いつも偉いわけじゃない。
息子たちから教えられることもたくさんある。
それは言葉だったり。
時には、彼らが幼稚園を休んだ時に、他のクラスメイトからかけてもらった言葉の中にあったり。

教えられることがたくさんある。
私が育てているだけじゃない。
私も息子たちに育てられている。


ステキな気づきをありがとう。

+++集大成の子ども会と涙+++

今日はスーとメイが待ちに待った、年長組の集大成の子ども会だった。

なのに、メイが昨晩からひどい嘔吐で、朝も起きてからも嘔吐。

結局胃腸風邪という事で、子ども会には出られなかった。。。
あれだけ頑張った縄跳びチームの練習。
無念だったと思う。
だけど、そこまで頑張ったものは、とても大きな実りだと思うから、決して無駄じゃないよ。



スーは、歌チームに入り、1人で嵐のtruthを歌ったんだけど、先生の生演奏!

すごい迫力だった!







ママ友さんが撮ってくれた写真。
私の位置がとても悪く←くじ引き、全然見えなかったので嬉しかった🎶 

歌は、またこれがまた結構良くて、会場から手拍子が!

良かったね!



歌チームの3人。
みんな上手だった!

っていうかその度胸が凄いな、と感心!!





最後の手を繋ごう、は感動的でした。





卒園まであと2週間。

あっという間なんだろうな。
この素敵な仲間たちは、きっと双子にとって宝物だったと思う。

いつかこの頃のことを思い出して、幸せだったなぁ。って元気のもとになれるといいな。


子供達の意見をたくさん尊重してくれて、衣装を作ってくれた先生たち、励まし続けてくれた仲間たちに感謝。

この幼稚園で本当によかった。

この子ども会までのエピソードを涙ながらに話してくれた先生にもらい泣き。


そして帰り道は、みんなに、

おー!カッコ良かったよ!櫻井翔くん!←翔くんのファン、と言われて大喜びしていたスー。

良かったね!

✩追記✩
夜になって元気になったメイに動画を見せたら、

手を繋ごう

をベッドで楽しそうに一緒に歌いだし、思わず私がポロポロ泣いちゃったという。。。

ママ、嘘泣きやめてー!笑い泣き

と爆笑していましたが、あまりにも切なくて、大泣き。
親の方が弱いですねぇ。。。(笑)
でもそこまで元気になって良かったね🎶


+++卒園までのカウントダウン+++

今日は海が綺麗だったー。

こんなことが幸せ♡

そんなに長い時間じゃなかったけれど、海を見た時、心からホッとした。


そんな癒しタイム。





明日は、年長の子ども会。
あっという間にもうすぐ卒園なんだな。。。

なんとも言えない寂しい気持ちになる。

小学校に進学する楽しみと、幼稚園を卒園する寂しさと、あー、揺れるなぁ。

そして、卒園したらこの風景ともなかなか会えなくなっちゃうんだなぁ。


小学校に行ったら決めていること。

ママ友グループには絶対入らない!(笑)←そこ?!

そして、双子の希望で、今も通っている体操教室を続けることに。←同じ敷地内にある今の幼稚園で体操教室をやるの。

スーはピアノ、メイは絵も辞める気はないようで、なので、私もふたりのその、二つの習い事はきちんと続けさせてあげよう。って思っている。

これから卒園まで、きっと坂道を転げ落ちるように早いんだろうな。

あ!もうこの日が来て決まった!っていうくらいに。

なので1日1日を大切にしていこう。




+++ママ友の話✩一つの結論+++

ここまでいろんな人たちに私は助けて貰ったと思う。
それは、ママ友に傷ついて、そしてママ友にも助けられた。
結局どっちが正解とかそういうこともないんだと思う。

今日、母からMママのスーに対する態度を聞いた。
元々はスーが、

Mママは僕に冷たいんだ。おはよう!って言ってもふんっ。でする時がある。

ってところから、

ぼくが悪いんだよね。。。

って言ってションボリする姿に、

そんなことないよ!でも大人のことはスーは何も言わなくていい。スーが傷つくことになると嫌だから。

と声をかけた辺りで、母が部屋に入ってきて、スーの様子に気がついたところから、この話をしてくれた。


実はスー、結構Mママに話しかけていたみたいなのだ。
その時、Mママの息子くんが虫の話をしたら、Mママは、スーに、

その虫は、ハンサムな人にしか見えないんだってー。

と言ったらしく、母はとても嫌な気分になった。と。

私はこれを聞いて、ぽっかーん。からの、

コイツ、相手にするのもバカバカしいくらい低俗だわ。

という結論にすとん、と落ちた。

ホント、ママ友ってやべぇ!びっくり



と思うけれど、助けてくれるママ友もいるんだ。
だから、全部が全部、ママ友って最悪なわけじゃない。
LママやDママのようなママ友もいる。

私はとても幸せなんだと思う。
理解してくれているママ友が近くにいたこと。
今日、仕事だった私に代わって幼稚園までお迎えに行ってくれた母に、Lママはこう言ってくれたという。

もっと早く気づいてあげられなくてごめんなさい。

って。
この話を聞いた時、Lママの優しさに本当に涙が出そうだった。
謝らないでー。Lママえーん
こんなふうに話を聞いてもらえただけで、Lママが色々気づいてくれていたおかげで、私、すごく救われたんだよ。

でも、本当にありがとう。
Lママからもらった優しさを、いつか私も誰かに循環していくよ。

そして、私は嫌われる勇気も持つんだ。
私が私らしく生きていくために、誰にでも好かれようとすること自体に無理があって、そんな事とっくにわかっていたのに、私はいつしかそんな風にして、波風立てないように頑張っていた気がする。

でも、私は私。

嫌う人は嫌ってくれていいし、残る友達は残ってくれているんだよね。
それが私の自信になる。

凛として生きていきたい。

そんなふうに思うんだ。
だから、決して今までのこの出来事も意味がなかったわけじゃないと思う。
寧ろ気づきがあったんじゃないかな?って。

確実にいい方に流れている。

今は素直にそう思えるんだ。
何より、スーとメイが元気で私のそばにいてくれる。

ママ、大好きだよ!

っていつも大好きオーラを放ってくれる。

それでどれだけ幸せか。
不妊治療をしていた頃、自分の子供に会えないかもしれない、と半ば覚悟を決めた日もあった。
流産して、泣きながら散歩した道を、今、スーとメイが一緒に笑顔で歩いてくれる。

もう私が追いつかないほどに、バタバタと走り、

ママ!早く!

と笑うスーとメイがそこにいて、私はあの時の絶望感を懐かしく感じることもある。

そんな時間がある幸せと、小さな確執と、どっちを今、噛みしめたい?

勿論幸せな時間。

そして、失ったママ友は数人。
でも、私が今日まで築いてきた友情や信頼ってもっとたくさんある。
大好き、が日常に溢れている。
それでいいんだよね^ ^

そう思ったら、やっとやっと暗いトンネルから抜け出せた気がした。

私は自分を生きるし、自分軸を貫いていける。
スーとメイを大切に育てていける。

だから大丈夫だ!ウインクラブラブ






+++ Samantha Thavasa デビュー!と2月ネイル+++

タイトル通りSamantha Thavasaデビューしてしまった!

いやね、今使っている長財布、双子が生まれた時に叔父からプレゼントされたものだったの。

革製品でとても素敵だったんだけど、使い込んだもう6年。
元旦那さんが持ち歩いていた時期もあり←家計財布のお役目をしていた、別に元旦那さんが嫌いとか、元旦那さんが触ったものだからどうとか、そういうわけではないけれど、心機一転!ってことで、お財布を新調することにしたんだ♪

私の職場はある意味セレクトショップ的なところもあるので、社割で新品のお財布が四千円くらいで買えるし、悩むなー。と思ったけれど、たまたま先日ルミネカードのポイントが溜まっていたので、1万円商品券に変えてもらったところ。
そこに加えて先日お誕生日だったこともあり、お祝いに、とお祝い金を頂いたりしたので、その辺を足して、Samantha Thavasaにいってみよう!と思いまして。


で、そこで出会ったのがこちら!





ミントブルーの綺麗なお財布。
なんと、金運に効くお色味なのだとか。

 




ストーンが控えめにキラキラしていて綺麗だし、色の剥げやストーンが取れた時の保証も3年間あるんですって。

手厚い!

そして、実はチャームにも一目惚れ!






もうすぐ一年生になる男子双子を産んだ時、30代のアラフォーだった私。
淡いピンク辺りを狙って行ったものの、この色味の方がしっくりくるわけで。。。

いや、下卑しているわけじゃなく、本当に惹かれてしまったの。この色に!

写真じゃわからないけれど、全体的にキラキラと光るんだ。

控えめにラメが入っているの。

で、だったらチャームはピンクがいいかな?なんて思って一緒に購入。


 




うーん。
なんともいい配色と、いい雰囲気。
たまらないわー。
こちらは3月の一粒万倍日、巳の日から使おう!ってきめているんだ。

あー、楽しみ!




そうそう。
私の服のチョイスも、気がついたらブルーからミント系が多かった!

先日、何着て行こうかなー?とセレクトしていた時に、ふと気がついて撮った写真。







 見事にミントブルー系だ!(笑)



そして、先週メンテナンスしたネイルは、こういう色系でも、なんでも合うように、ナチュラルなベースと、ゴールド、パールで少し華やかさを出して貰いました♪






いろんな洋服と相性が良くて、とてもいい感じ♡

次回は卒園ネイル。
本当に早いなぁ。

転がるようにすぎた3年間だったな。



+++ママ友の話✩今と明日とその先と+++

このところ思うことがある。

以前なら、きっと、この、ママ友問題について、嘆き悲しみ、誰かに分かってもらいたい!と切に願ったと思うのだけど、

今回はそれがない。

というのが、今までの私と違うところなんだと思う。

今後も多分、身の回りの人には語ることはないと思う。
というのか、語る必要もないと思う。




  

私は人が困っている内容に正直興味ない。
不幸な話が好きなわけでもないし、根掘り葉掘り聞きたいわけでもない。

でも本当に辛い時、吐き出したい時には、

話くらい聞くよ。

と言うし、でも、そこで、ああしたら?こうしたら?は求められない限りアドバイスはしない。
子育てについては特に。
だって私、まだママ年長さんだもの。

でも、吐き出したいことがあれば、ママ友トラブルでも、家族のことでも、私に話してスッキリするのならば、聞いてくれる?って言ってくれるのならば、アドバイスはせずに聞いているし、元気づける言葉も言うことがある。
ただただ聞いて欲しいだけのこともあると思うから。

勿論その後、口外もしない。
私知ってるケド。。。とか匂わせ発言←今旬の(笑)の意味もわからないし、言うとしたら、リフレッシュ方向に持っていくことはある。


そして。
私自身は最近、色々語る必要性を感じなくなった。
あ、全くその世界と関係ない友人には話すことはある。
今回なら、ママ友関係ではない、違う場所、例えば学生時代の友達や、趣味の友達や。
1人ため込むのは精神衛生上良くないし(笑)、それは更に体の不調にも出ちゃうから。

そこは割り切る!(笑)

そして、関係のあるママ友たちには進んで話す必要は感じなくなった。

そして、今回のことで学ぶこともあったし、まぁいっか。と思うようになった。←ここは最近の心境の変化。

だってくだらないでしょ?
人の悪口、陰口で盛り上がっている人達のことをどうこう言ってる時間がもったいない。
自分のことを言われているのはいい気はしないけど、仕方ないじゃない。

なので、一線引いて、自分が陰口叩かれているっていう今の状況を嘆くのではなく、気にしないことにした。
静観。いや、むしろ、どうでもいい。

今までの私は多分、その一線を保てていなかったんだと思う。
信頼できる!と思って話してしまったことも沢山。
関係はどこで翻るかわからないこともすっかり忘れ、やっちまった!と思う。
きっと普通の会話の中でも、悪口、陰口が出ていたんだよなぁ。
でも、それに興味ないもんだから、私の場合、頭上通過。
それより自分のことや、自分の子供たちのこと、それから委員をやっていた関係で、そっちの方なことで頭が一杯だったもの。

で、今後は?
やはり一線保ってママ友とのお付き合いをしたいなー、と思う。
それなりのお付き合い。
勿論、好きだな、この人。っていうママ友は結構いるの。
でも。

凄く合う!と思っていても、ある時波長みたいなもんが合わなくなる時ってあるわけで。
これは誰が悪いわけでもない。
自然なことだって思う。
だってみんながみんな、仲良くできるわけじゃない。
人間、合う合わないがあるもんだ。


だから、特によく陰口を叩いている人には注意。
そういう人は、とても危険ですので(笑)
そういう人ほど自分の物差しに合わなくなった場合、ものすごい批判と陰口を言うし、言葉巧みな人が多いので、なーんか取り巻きがいる。
そして、取り巻きの態度もボスと一緒に180度変わる。

その取り巻きたちは、かつて仲良かった友達メンバーだったりするから、また笑える。
あれだけ仲良かったのに、いきなり無視ですか。
みたいな。
でも、私達、もう中学生じゃないんだ。
お母さん、という立場なんだし、つい友達グループ気分になるのはとても危険。

そして、そういう取り巻きたちは、ボスが窮地に陥った途端、やっぱり潮が引くようにサーッとボスからも離れる。
ボスより質が悪いのは、取り巻きだと思う。

ここまで分析している私もアホだな。と思うけど、今後一線を保てるように、いい学習をしたと思う。

挨拶や話は普通にしても、込み入った話にはタッチしない。
その一線を小学校からビシッと引いて行く!と決めた私。

なにぶん、職業病故、人当たりが良いらしい(笑)
そう!この間お客様に言われたの!

あなたはとても柔らかくて優しい雰囲気だから安心するわー。
でもお家では違うかもしれないけれど(笑)

って。
そう!それ!それ!!

そういうことなのよね。
っていうか、私、ママ友関係では、仲良いと思っていたのに、職業病が出ていたんかい!
そっか。私がこんなだから、本当は思っていたより仲良くなかったのかも(笑)

でも、教訓になったし、後ろを振り返っても、どんなに良い思い出があったとしても、今は違うわけだから、前進あるのみ。

嫌な思いやモヤモヤは、良い方向へ変えて行くためにあるもの。

そう思って、今の私は、

子供たちともっと沢山話すこと。
身綺麗に保つこと。
女子力アップすること。
持ち前のサバサバ感を、もっと前面に出すことを自分に許すこと。

がワクワクする目標かな?

嫌なことがあっても、それはきっと良いことに変わる。
バネにして、もっと素敵な自分になる。
殻を割って先に進む!

そんなふうに思って、今と明日とその先を見て進んでいくって決めたんだ。


でもね。
人間関係って決して面倒なだけじゃない。
人との出会いはとても大切た、って思うことが沢山ある。
その中から、すっごく気が合って、もう何十年も続く親友がいたりもするんだもの♪



+++最近盛り上がる話+++

先日、これが届いた!

しかも私のお誕生日の日に!


嵐のhappy birthdayが!!←タイムリーすぎ!



書いた気もするけど、そう!お誕生日の日に!!←しつこい!!


これが!!!






実は嵐、前から大好きだったけど、ファンクラブに入りたいほどでもなかった。

でも、国立行きたいし!

というわけで、KinKi Kidsの時も躊躇い、恥ずかしさが邪魔をして入れなかったファンクラブに入りました。


という話だったんだけど。

この後、年長のママたちが集うお楽しみ会の準備の時の出来事。

ダンスチームで集まって話し合いをしていた時に、ふと、一緒のチームのママが、

ねぇ。ジャニーズショップに行った事ある?

とみんなに聞いた。

なーい!

みんな口を揃える。

なに?行ってきたの?

という展開になるよね。勿論。
すると、そのママ←めっちゃ可愛い!

いやー、友達とね。ちょっと行ったのよ。うん。

と。

ジャニーズショップって今時どんななの?

とダンスチームのママが尋ねる。

すると、なんとジャニーズの生写真ばかりだそうだ。
生写真!!
懐かしすぎるんですけど!!

すると、

ねえ、この子知ってる?

とジャニーズショップに行ったママが待ち受けを見せてくれた。

ここから女子は。。。と思いそうになって、いや、違うこれは!

しょうくんって言うんだけど。

わかった!平野紫耀くん!!

と思わず声をあげちゃう私。

誰それ?あの天然の可愛い子?

とみんなが画面を覗き込む。

そう!キンプリ好きなんだよ!私!この歳になってハマってしまった!!

とジャニーズショップに行ったママはすんごい楽しそう。

写真を冷蔵庫に貼って、車はもちろんキンプリソングだそうな。

思わず私も、

私も嵐ばっかりだよー!ファンクラブにも入ってしまったー!

と思わずファンクラブのカードを見せちゃったよ。。。

ジャニーズ好きのママ、オオウケ!

私もキンプリ入ったけど、会員証は持ち歩いてなーい!

だって。

そりゃそうか!(笑)

何故かアラフォーメンバーが集うと、ジャニーズの話は尽きない。

昨日は双子を大好きでいてくれているNちゃん姉妹とママと会ってお茶をすることに。

その時、事前に待ち合わせラインをしたんだけど、そこで、スーが幼稚園の子ども会で嵐を歌う話から、

私は光GENJIのあっくんが好きだったけどね^ ^

とNちゃんママ!!

マジか?!

私もあっくん好きだったよー!!

と盛り上がる。

そして、結局年が一つ違いなことが判明(笑)

キンプリファンのママは私よりもっと全然若いけど、私世代はやっぱり始まりは光GENJIでバックにSMAP!

ってな話で盛り上がる。

あっくん。。。懐かしいな。

すると、今日、お客様がいる前で、洋服のタグを見ていた時に、横浜ナントカって書いてあったのを、つい、老眼故(爆笑)、横浜銀蝿に見間違えて、店長と爆笑!

横浜銀蝿って!!!natsuさんー(笑)

と店長に言われ、お客様←私より明らかに若い!に、

横浜銀蝿知ってます?

って聞いたら、

知ってるー!

って。

え!意外!

そこでちょい、光GENJIの話をしてみると、

叔母がよく録画してた!!

と。

ええ?
叔母様、私より歳上?歳下?

正解は年上でいらしたんだけど、今度は店長←あ、私と同い年!が、

私も光GENJI好きだったー!

と横で呟く。

え?ここにも光GENJIファンがいたよ!(笑)

誰が好きだったんですかい?

と聞いていると、即答で、

かーくん!

と返ってきた!!

かーくん!そうきたかぁ!私はあっくん!

と言うと、店長が、

えっ?じゃあドラマ見てた?れ

と私に聞く。

見てた!頭痛が痛い!のやつ?!

ここでお客様、

いやー!ついていけない!!!(爆笑)!!!


なにをやっているんだ。。。私は!


ママ友問題とか、渋く語っておりましたが、私の日常、最近こんなんです。(笑)

そして、仕事は楽しいし、まぁ、結局笑いの中でちゃっかり幸せだよなぁ、なんで思った今日。


なんか良かったな。いろいろと(笑)

あ、スーとメイはもちろん嵐ファン!
それに触発されて、Nちゃんも嵐が気になっているんだそうで。。。

ジャニーズファンは私の周りで確実に拡大しつつあります。


変ね?
光GENJIの後は、ジャニーズとかくだらないー。

って思っていたのにね。

何故、アラフォーはハマるんでしょう?ジャニーズに(笑)







+++春の足音だわ♡+++



今朝は私の母と双子たちが、バナナカップケーキを作った。

最近クッキーから始まり、お菓子作りに夢中の双子男子。

特にメイ。




ね、なかなか美味しそうでしょ。

そういえば私も双子くらいの歳の時、よくお菓子作りをしていたなぁ。

そしてお菓子作りは今も大好きなんだけどね。
疲れてなかなか作れない、と言い訳(笑)


さて。
お昼からは双子と3人で近所をお散歩。

鎌倉はど偉く田舎でもある。
だからこうしてお散歩していても、ホント私が小さい頃と風景が変わらない。


今日は春のお花を探してみよう!とお散歩しながらお花の写真を撮ってみた。






春だわー!春!







双子はサクサクと歩き、私は写真をパチリ。
  






そして私が自転車で遊んでいた、秘密の道からの風景。

この秘密の道は、割と開発されちゃって、今は秘密の小道どころか、住宅街なんだけど、突き当たりは相変わらずいい景色、

   


竹林が伐採されて、その緩やかな痛さな崖の下には、水仙が咲く畑のような場所がほっこりと広がっていたり。







本当に気持ちの良いお散歩だった。
でもね、来てるよねぇ、花粉プンプン


帰宅したら、うちの多肉ちゃんも、無事一年を迎えそうなくらい元気だった。






展示場に勤務していた頃、店長が展示場にくる人たちにはケチって渡さないわ、でも手入れはしないわ、で、枯れかけていた多肉ちゃんをたくさん連れ帰ってきたんだけど、私もお世話をあまり出来ず。。。

でも枯れそうで枯れずに、生きながらえて、元気そうな姿にホッとしている。


可愛いよなぁー。
ガーデニング、また復活させたいんだけどねニコニコ




そして、先日、我が家に嫁入りした加湿器。

すごいの。最長30時間持つ、優れた子♡






赤ランプだとすごい加湿力!


普段は一番弱いグリーンのランプにしていても十分!





スーがよく、クループになっていたから、とても加湿には神経質になっていたけれど、最近はスーもグループを発症することがなくなり、私の喉のために加湿(笑)

あとはインフル防止のためにも。


そしてやっぱり暖かいのよね。
加湿って大事!

シンプルな形で、長時間加湿、且つ、アロマ対応なので、これまたとても嬉しい一品。

お迎えして本当に良かった♪

+++ママ友の話✩カリスマ性と反面教師+++

Mママのためになる話、←つまり情報過多なんだけど、で、読み聞かせの話になった事がある。

とにかく教育熱心なMママ。
その中で私が今回、彼女と拗れて、はっと気がついたことがある、

子供はあまり構ってないよ。
毎日スポーツクラブだから、疲れて寝ちゃうし。
私、本は読まないの。活字嫌いだから。←その割にはネットはよく見てるよな。

とまぁ、そんな話を聞いていた。
そしてMママのいうことは全てなんとなく凄く通りにかなっているように聞こえる←和術だと思う、ので、そんなもんなんだなぁ。
と思っていた。

ちなみに私は本の虫だったので、活字が嫌いっていう感覚がわからない。
活字が嫌いだから悪いこともないと思うし。

しかし拗れて、一歩?いや、1万歩位引いてMママのことを見ていると、

全部がもっともらしい言い方だけで、持論じゃん。

と思ったりすることが多くなった。

あれ?なんか違わない?
ん?

みたいなことがあって、そこで私もふと自分の子供達との接し方を振り返るきっかけになった。


んー。
私、そういえば、疲れたー!疲れたー!って言いながら、最近全然構ってなかったような。。。

そこで、20時就寝、というお約束から、30分は必ず一緒にいて、本を読む、それぞれの話したいことを話す。など、いろんな試みをしてみた。
仕事がない日はそれなりに遊んだりしていたけど、仕事がある日は関わることができない日もあったなぁ。

そんなことを思いながら、この30分間はべったり一緒にいることにしている。

M2ママ、反面教師になっちゃったよ笑い泣き


でも、振り返れば本当に、Mママのカリスマ性には、確かに飲み込まれるのもわかる気がする。

子育てに正解はないと思うけれど、
今から中学からはニュージーランドに留学させるから、ニュージーランドな良さを擦り込んでる!
とか、
もしかしたら小学校も途中退席かもしれないしー。
とか、

それはいいんだけど。。。
子供の意思はどうなっちゃうんだろう?

とふと思う。

もし行きたくないって言ったら、大バトルだろうな。。。

でも、反抗も出来ないくらいのMママの強い思いのレールは、親としてはわからないわけでもないけれど。

結構意思がはっきりしているスーとメイには、そりゃ通用しないな。。。
と思っている私。

うちの双子、そう思うと手強いな。。。
ちなみに内部進学を選んだのもスーとメイなので、中学への内部進学or外部に出るなり公立に出るなりは、本人たちに任せようと思っている。

そんな判断もできるお年頃だと思うし、ま、思うようにやってみなさいな。
と思う私。

でも、放任には勿論しない。
手を離しても、心は離さない。
そのスタンスで行かれたらいいな。


今日の空。





雲が綺麗。そして新芽が芽吹く前の樹々も綺麗。

冬の空気は澄んでいて気持ちいいなー。

そして後1ヶ月で卒園。
その後、あのカラフルな季節がやってくる!と思うと、なんだかとても嬉しいしワクワクする。

春よ来い!←花粉は来なくていい。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>