Hardboiled Information



左上矢印本家「すみましん」はこちら


  →http://www.d-beam.net

左上矢印すみましんのYoutubeチャンネルもあります。


 →http://www.youtube.com/masanorisumi
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-12-09 00:20:19

沈黙は、強い

テーマ:我輩の気づき
誰もがそうだとは思うが、威圧的な人は苦手だ。

我輩の仕事相手にも、1人だけ威圧的な人がいて、いつも理不尽なオーダーをしてくるぞ。

「もっと早く出来ないのか、そしてもっと安く」

我輩は吉野家じゃないのだ。

ニヤニヤ

大抵、電話で威圧されるのだが、ある日、我輩がだんまりを決め込んだら相手が折れたことがあった。

沈黙、強し。

である。

それ以来、その人からの無茶なオーダーには沈黙する、という作戦を取っている。

ニヤリ

先日、サーバーのトラブルがあって、カスタマーサポートに電話をかけた。電話が混み合っているらしく、一向に繋がる気配がない。

電話
電話をスピーカーフォンにして、小一時間待ったらようやく繋がった。

トラブルの内容を全部伝えて一息ついたら、サポートセンターの男性が、

「そのご相談は、窓口が違います」

と抑揚のない声で言っている。散々待たされて、一通り説明して、それか。

怒りたい気持ちをグッと抑え、

「じゃあ、その窓口に回して下さい」

と頼んだら、それは出来ないからもう一度かけ直して、該当の窓口の番号を押せと言っている。

なに、かけ直せだと?

ムキー

温厚だけが取り柄の我輩もさすがにカチンと来て、

「あなたの所、全然繋がらないでしょ!また1時間近く待てと言うのか!」

と声を荒げてしまった。

すると、サポートセンターの男性が、


黙った。

 
「また1時間、待てと言うのか!」

もう一度繰り返しても、

やっぱり黙っている。

ハッ!ポーン

この人は今、我輩のだんまり作戦を遂行している。ということは、我輩が威圧的な人間になっているということか!ゲッソリ


我輩は怒りを鎮めて電話を切った。



やはり、沈黙は強いのだ。

両方の立場を経験して良く分かったぞ。


そして、しばらく沈黙していたこの我輩ブログ。今日が4年ぶりの更新ということは内緒だからな!

グッド!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-12-16 18:28:00

へんな音

テーマ:我輩ハードボイルド
我輩の事務所のコピー機が時々へんな音をあげるようになったぞ。
オッサンのうなり声みたいな音だ。

メンテナンスの人を呼びたいが、

「時々、へんなうめき声をあげる」

と症状を伝えるのが恥ずかしいぞ。
場合によっては「どんな音ですか?」と聞かれて
その場で声帯模写をやらされるかもしれないからな。

もう少し症状が進んで、もっと頻繁にうなるようになったら、
いよいよ電話だな。

それまでの間、あのうなり声と一緒に仕事をするぞ。


すみましん別館 by スミマサノリ

手差しトレイを口に見立ててみた。
よろしくなグッド!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-11-29 17:22:17

メール弁慶

テーマ:我輩ハードボイルド
実際に会うとそんなことないのに、メールだと凄く怖かったり意地悪だったりする人がいるな。

あれは、どっちがその人の本性なんだろうな。

我輩は分からなくなるぞ。

最近、ネット弁慶という言葉を知ったが、さしづめその手は「メール弁慶」ってところだな。

メールでのやりとりは誤解を生みがちだから、なるべく短く書く。

それが我輩の中での決まり事だ。

まぁ、メール弁慶の人は短いメールでも確実に意地悪してくるから、

どうしようもないがな。


やはり、顔と顔をつき合わせて打ち合わせをする。

これがコミュニケーションの基本だと思うぞ。

たとえば、こんな打ち合わせ風景がある。


すみましん別館 by スミマサノリ

USAフォー・アフリカの収録現場での1コマだ。

ライオネル・リッチの肩に手を回し顔を近づけるダイアナ・ロスと、それを包み込むように見つめるディオンヌ・ワーウィック。

フレンドリーな打ち合わせのお手本のような1枚だな。

こういう状態だったら意地悪な意見なんて出ないと思う。



これからの打ち合わせは肩に手を回して、ほほ寄せて!


と、ブログでこういうこと言ってる我輩こそが、ネット弁慶なんだけどなグッド!









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。