56 間違いだらけの家づくり その2 | NPO住まいの寺子屋

NPO住まいの寺子屋

NPOになりました。
まちづくり家造り、消費者保護、環境保全を目的にしています。
住まい暮らし幸せがキーワードです。
だから暮らしをデザインすることから始めよう。
住まいの寺子屋はそんな勉強するところ。笑い声の絶えない故郷って呼べる家ができます。


テーマ:

こんにちは。

間違いだらけの家づくり その1

は、いかがでしたか?



「幸せに・楽しく・安心して暮らせる」

というポイントをもとに、

家づくりの核となる家族がそれぞれ重視すべき点について

世代別にお話ししていきたいと思います。



●乳幼児にとっては・・・

体内や宇宙に匹敵するほど大事な物。

適切な温湿度環境、有害物質のない空気、水、

そして振動や騒音のない穏やかなゆりかご

のような場所であってほしい。



●児童・少年にとっては・・・

はまさしく教育の場

学校だけではなく家庭でも社会生活について学習し

人間形成に必要な家族のコミュニケーションを

重視した場所であってほしい。



●青年にとっては・・・

自己確立、自己発見し、哲学する場所。

人間として大人として成長し、

人格形成に必要な独立した考える場所

プライベートな場所を与えることも必要となる。



●新婚の世代にとっては・・・

は独立、自己責任、愛とロマン、

人生出発の原点。

新しい世界への旅立ち。

信頼と責任。

小さな城主。



●子育て夫婦にとっては・・・

育児教育、癒し、社会的責任、

家族の成長、和。



●熟年夫婦にとっては・・・

子離れ、自己再発見、自己実現

趣味、人生の楽しさ、充実感、豊かさ。



●老年期夫婦にとっては・・・

は人生の締めくくり、達成感、

穏やかさ、黄泉の世界へ旅立ち準備。

期間、最終章を飾る最後のステージ



それぞれの世代にとって、

かけがえのない大切な物です。

家づくりは、家族全員のそれぞれのスタンスを重く受け止めて、

間取りを考えていかなければいけません。

間取りをつくる時は、まず家族に意見をよく聞いて

設計条件として絞り込むことです。

ここは、時間がかかっても

しっかり詰めておくことが必要です。

それでは間違いのない家づくりをするために

一緒に勉強していきましょう。



ここまで読んでいただきありがとうございます。

ご意見ご質問は↓

terakoya@jingoro.co.jp

メルマガは↓

http://archives.mag2.com/0001669209/























sumainoterakoyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス