顔のゆがみ治してます(顔面整体 実名体験モニターレポート)

萩施術所の独自整体による顔面・頭部骨格矯正(顔面整体)実名体験レポート


テーマ:
第2弾 顔面整体 + スペシャル骨盤矯正 モニター
         : 幸脇 美音子 さん

施術前の 幸脇 美音子 さん


今回、モニターとしてご協力していただいた、幸脇美音子さんの施術前の写真です。
(幸脇さん、ご協力をありがとうございます。)

施術前の幸脇さんの写真を見て、顔の歪みがあるのがわかるでしょうか?
整っていて、別に歪んでないんじゃない? と思われると思います。
一度、トップの写真に戻って、じっくりと見てください。

どうでしょう?

歪んでいないように見えると思う方が多いと思います。あなたは、どう見えますか?
また、これくらいなら、歪んでいないと思われる方も多いのではないでしょうか?
下に、施術後の写真がありますが、
その前に、
施術前の写真で歪みについて少し説明をしましょう。

二次元の写真ではわかりにくいと思いますのが、どのような歪みがあるかを説明してみます。
下の写真は、上の写真に赤線で歪みの原因場所と、歪みの方向を書いてみました。


この歪みの原因として、一番大きいのは「食いしばり」です。
食いしばりが2か所あります。
赤丸で囲ったところです。右前歯と、左の奥歯です。
この2か所で食いしばりがあり、それが歪みの原因となっています。

奥歯の食いしばりにより、下あごが向かって右に捻じっていきます。そしてそのまま上に向かって突き上げるような力として働いています。


よく見ると、向かって左側が下がっていて、右側が上がっています。(分かりにくいと思いますが、トップの写真をよく見ていただければ分かると思います。)
普通に見ると、向かって右側がリフトアップして、左側が垂れていているように見えると思います。

しかし、そうではないのです。
ここが、よく間違われるところです。


一見、向かって右側の方が上がっているので、リフトアップしていて、左側がたるんでいるようにみえますが、それは、顔面の骨の歪みによって、そのようになっているのです。
実際のリフトアップ、たるみとは関係ないのです。
その証拠に、左右の頬のあたりを見比べると、わかります。

図で説明すると、こんな感じです。
赤矢印は、食いしばりによってかかる力。青矢印は、その力によって頭蓋骨が歪む方向です。

本当の意味では、向かって右側が歪みが大きいのです。
トップの写真を見ると、モデルさんの左の頬の方が右に比べて、ふくらんでいるのがわかると思います。また、顎の先端が少し向かって右側に移動しています。赤丸のところです。




そして、前歯の食いしばりにより、下の写真のように「ほうれい線」の違いとして見た目に現れています。

向かって左側のほうれい線が少し上に上がっています。
これは、前歯の食いしばりにより、前歯のあたりが盛り上がってくることによるものです。
また、左右の眉の上にある線でみるとモデルさんの左側の眉が少し上にあります。
これは、奥歯の食いしばりにより、上に突き上げられたことによるものです。

そして、下の写真のように、向かって右側の頬がすこしふくらんでいるのは、下顎の捻じれと、奥歯の食いしばりの力によるものです。
この向かって右側の頬のふくらみが、右がリフトアップしているわけではない、証拠です。




それでは、施術後の写真です。下の写真です。
(1回のみでは、完全に歪みは取り切れないのですが)

施術前と施術後を比べてみますね。
左が施術前、右が施術後です。


どうでしょうか?
施術後は、向かって右側の眉が下がっているのがわかるでしょうか?
また顎のラインがシャープになっています。
縦と横が少し引き締まっています。
横の基準線を取ってみますね。

更に、分かりやすいように左右を別々に見てみましょう。

今度は、モデルさんの左側を。

基準線なしの比較写真を。


                  施術前                          施術後

このように、顔の歪みの見方や、原因は専門家でないと、なかなかわからないと思いますし、間違った見方をしてしまう場合があります。
また、食いしばりの原因によって、食いしばる位置が違ってきます。それによって頭蓋骨の歪みが変わってきます。
その原因とは、現在の状況や生活習慣に関係しています。


萩施術所では、それらのこと全体を頭蓋骨の歪みから判断して、それを元にカウセリングしながら、原因を探っていきます。
そして、原因を突き止め、頭蓋骨の歪みを止める原因の改善を指導しています。
そうしないと、どんどん、頭蓋骨の歪みの程度が進んでいきます。

見た目も顔の歪みとして現れますが、身体(健康)やメンタルへの影響も増してきます。


一見、歪んでいないと自分では思っている方が、実はとても多いのです
自分が歪んでいると認識できる人は、実はある程度歪みが進行している人です。
その認識できる人達でも、鏡を見て歪んでいることに気づかれた方は、実はとても少ないのです。

多くの方は、「写真」がきっかけになっていることが多いのです。
鏡は、見ているようで実は見ていないことが多いのです。
また、女性の方の場合は、メイクをしているなかで、「眉」を書いているときに左右の違いから気づく方もいます。

ここで、自分でも簡単にわかる顔の歪みの確認方法を教えますね。
鏡にむかって、耳の穴の上にある頬骨の位置を左右の人差し指で同時に触って見てください。
同じ高さにあるでしょうか?

違っていたら、まず、「食いしばり」をしています。

このブログの中で、関連しているページを参照してくださると、分かりやすいです。
(「頭蓋骨と身体の歪みの関係①」 ⇒ ここをクリックしてください。
(注:この回のブログに書いた、「就寝時の食いしばりの予防」についての動画は、ホームページのトップページの左上の方に移動しました。
題は、「お休み前の一分で」です。ホームページへは、こちらをクリック


今度は、身体の重心の位置の施術前と施術後の比較です。
「重心の位置」とは、どこにいつも体重をかけて暮らしているか? ということです。
これが「頭蓋骨の歪みを防止する」ことに、とても大事なことなのです。

少しイメージしてください。
平らな場所に立っているところをイメージしてください。
あなたは、ゆったりと立っています。

次に、少し床が斜めになっている場所で、片方の脚は山側、片方の脚は谷側に立っているところをイメージしてください。
3分ほど、ずっとその状態で立っています。

どうでしょう?
疲れてきませんか?
そして、踏ん張って立っていませんか?
そして、踏ん張って立っているために身体は緊張していませんか?

その踏ん張りが、その緊張が、「食いしばり」につながるのです。
その「食いしばり」が頭蓋骨を歪めるのです。
そして、その頭蓋骨の歪みが、また身体の緊張を生む「負の連鎖」を生み出します。

この斜めに立っている状態が、骨盤の歪みや身体の歪みです。
骨盤が歪んでいる状態で立っている、座っているのが、斜面に立っている座っている状態と同じなのです。

座っている状態が分かりやすいので、座っている状態の写真で説明します。


左側が右側より膨らんでいるのが分かるでしょうか?
これは、左の骨盤に体重をかけて座っています
御本人は、普通に座っていて、左の骨盤に体重をかけている気は全くありません。
この状態が、左側が下がっている場所に座っている状態と同じなのです。
つまり、身体は無意識のうちに緊張しています。
そうすると、知らないうちに「食いしばって」います。


この「頭蓋骨を歪める原因」となる上のような状態を改善するために、
萩施術所では、「姿勢」に取り組んでいるのです。

それも、すべては「頭蓋骨を歪める原因」の一つである、「食いしばり」の原因の一つを改善するためなのです。


それでは、その原因となる歪みを改善する「重心の位置」の改善の施術を見てみましょう。


「重心ケア®(スペシャル骨盤矯正)」の施術前と施術後を比較してみましょう。
重心ケアは、重心を身体の中心に戻す施術です。
建物でいえば、土台が傾いている状態をまっすぐにするようなものです。


               施術前                    施術後

施術前は、左の骨盤に体重が載って(重心が中心から左に寄って)います。
中心線と補助線を加えてみますね。



         施術前                       施術後

施術前は、赤い縦線のところに、体重が載っています。そのせいで、ヒップが左につぶれています。
骨盤の状態としては、坐骨(下の図)が左に開いている状態です。(赤丸の部分が坐骨)



片側の坐骨に体重がかかるような座り方をしていると、下の図のように骨盤が歪んでしまいます。



上の右図が左の坐骨が外に開いている状態です。
この状態(右図)が下の写真の施術前の状態です。

実際の施術前のヒップ(骨盤)の写真と図を並べて比較してみます。


写真と図が一致しているのが分かると思います。

次に施術前と施術後を縦にして比較してみます。

このようにして、骨盤の歪みを改善することで、重心の位置を身体の中心に持ってくるようにします。それが、平な場所に座っていることに繋がってきます。
そうすることで、身体の余分な緊張を取り除き、「食いしばり」の一つの原因を取り去り、「頭蓋骨の歪み」の原因を無くそうとしています。

このような理由で、萩施術所では「顔面・頭部骨格矯正(顔面整体)」の施術を受けた方に、
頭蓋骨の歪みの原因となる「重心の位置」の改善のための施術「重心ケア」を、
「頭蓋骨の歪み予防」の処置として一緒にすることをお勧めしています。




★萩施術所 アンチエイジンクhagi の口コミを知りたい場合は、

●外部のサイト=エキテンは、こちらをクリック

●萩施術所のHPの患者様の感想は、2か所に別のものがあります。
  一つ目は、HPの動画の下にあります。ここをクリック

  二つ目は、HPのメニュー欄にありますが、ここをクリックすると、
                            ダイレクトにいけます。


★このブログのなかでも読めますが、「幸脇美音子さん」のようにモニターをしてくださった方がたのレポートがこちから読めます。ここをクリック


★実際に施術の結果だけでなく、体験しているところを見たい方は、動画でみられますここをクリック











いいね!した人  |  リブログ(0)

顔の歪み治してます(実名体験モニターレポート)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります