洋菓子教室SUGAR GRACE〜お菓子とテーブルコーディネート

洋菓子教室SUGAR GRACE〜お菓子とテーブルコーディネート

L'atelier de Patisserie SUGAR GRACE
千葉市のお菓子教室シュガーグレイス

リレー続きになってます😆


今度は 「お菓子しりとり」


がまわってきました😆


私のお菓子教室に来て下さっている生徒様からバトンを受け取りました!


お題は「ア」のつくお菓子。


しばらく悩み‥‥ Amandine アマンディーヌ

アーモンドのタルトにしました🥧


タルト生地にアーモンドクリームを詰めて焼きアプリコットナパージュで仕上げる超シンプルなタルトです。




先日「料理本リレー」をした時、本棚をを整理してたら津田陽子さんのタルトの本が出てきました。アマンディーヌにラムレーズンを入れたり、上にグラスアローをかけてるのをみて真似してみました!


やっぱりお菓子は実際に作るといつも新しい発見があるから楽しい✨


生徒様ありがとうございます‼️ 次のバトンは埼玉県幸手市でフランス菓子教室Teatime Princessを主宰されている 今村月映さんにお繋ぎします。


最近お互いバトンを渡したり受け取ったりしてます😉 


「ヌ」か「ト」でよろしくお願いします‼️ 

「私の好きな料理本リレー」

主婦と生活社さん の料理編集の方々から始まったこちらのリレー。


埼玉県幸手市でフランス菓子教室 Teatime Princessを主宰されている今村月映さんからバトンを受取りましたので投稿させていただきます!


好きな本、大切な本が沢山ありすぎて迷いました 汗。料理本も沢山あるのですがほぼお菓子本に絞りました。




①おもてなし12か月 特別な日のテーブルスタイリング&レシピ

山本侑貴子

会社員をしていた頃お昼休みに本屋さんでたまたま手に取ったこの本。

山本侑貴子先生のテーブルにすっかり魅了され、認定講座を受講することになりました。

そこから繋がったご縁もあり、テーブルコーディネートの世界に飛び込むきっかけとなった大切な本です。先生には沢山の著書がありますがお気に入りの本のひとつです。


② パティスリーエーグルドゥース 味の美学

寺井則彦

目白のお店で食べたお菓子があまりに美味しくて感動したのを覚えています。

なぜこの材料を使うか、なぜこの工程を踏むのか、説明がとても論理的です。

自分が思い描く味を表現するにはどうしたらよいか迷った時にこの本を開きます。


③ パリ↔︎東京 時差ゼロのお菓子

パティスリー パリセヴェイユ 金子美明

大好きなパティスリーのひとつパリセヴェイユの金子シェフの本です。15年くらい?前の本ですが、サントノーレキャラメルをはじめ実際にショーケースに並ぶお菓子のレシピが掲載されていてファンとしてはワクワクする本です。


④よくわかるお菓子づくり基礎の基礎

エコール・キュイネール国立

お菓子を本格的に習い始めた頃エコールキュイネールで教鞭をとられていた杉本都香咲先生のお菓子教室に通っていたので、

この本はとても安心感があり教科書のような存在です。基本の生地、クリーム、発酵菓子、コンフィズリーまで幅広く紹介されています。


本棚を見返して振り返る良いきっかけになりました。ありがとうございます✨



次のバトンは、同じテーブルコーディネート教室dining&styleを卒業されたりえさんお繋ぎします。よろしくお願いします‼️


 こんにちは!

 

千葉市で洋菓子教室SUGAR GRACEを主宰しております佐藤めぐみです。

 

料理家・脇雅代先生が発起人となってスタートしたこちらの料理リレー。



料理の仕事に関わる方々がご家庭にある食材を使って簡単に作れるレシピをリレー形式でご紹介していく企画です。



この度、うつわコンサルタント&多国籍料理研究家として活躍中の細谷奈弓(ほそやなゆみ)さんよりバトンを受け取りましたので参加させていただきます!



以下、発起人の脇先生からのメッセージです↓



*******************************************



今回のコロナで日常の生活が制限され、家でご飯を作る方が増えております。



そこで、料理界のコミュニティからSNS上で#(ハッシュタグ)をつけ、料理をアップし日々のご飯のヒントを発信できたら…という目的で「料理リレー」を立ち上げました。



料理はわざわざ買い出しに行かず家にある食材を工夫して作れる料理の提案をお願いしております。



2020/04/14)

*******************************************

 

 

今回ご紹介するのはシンプルなバニラのパウンドケーキです。

バター、砂糖、卵、小麦粉が同量の基本レシピをベースにしています。

クセがなく誰にでも好まれる味。お子様のおやつにもぴったり♪

ちょっと大人向けにしたい場合はラム酒を加えても美味しですよ♪

 

Cake a la Vanille バニラのパウンドケーキ

 

【材料】21cm x 6cm x h5cm スリムパウンド2本分

無塩バター 80g

発酵バター 80g

グラニュー糖 110g

上白糖 50g

全卵 160g

準強力粉(リスドォル) 160g

ベーキングパウダー 1.6g

ヴァニラのさや 1

 

※発酵バターがなければ無塩バター160gでもOK!

※準強力粉がなければ薄力粉でもOK!

 

【作り方】

<準備>

1. バターと卵は室温に戻しておく

2. 型にバターを塗り粉をはたく(ベーキングペーパーを敷いてもOK)

3. 粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておく

4. ヴァニラのさやに切り込みを入れ中身を取り出し砂糖とあわせておく(外側のさやも香り付けのため一緒に入れておき、使う前に取り除く)

<生地を作る>

1. バターが指で押してみてすっと入る位柔らかくなったら、砂糖を加えてヘラで混ぜる

2. 溶きほぐした卵を少量ずつ加えその都度よく混ぜる。しっかり混ざってから次の卵を入れ、分離しないよう注意しながら混ぜる

3. ふるった粉類を入れて混ぜ、生地にツヤがでたら混ぜるのを止める

4. 型に生地を入れて180度のオーブンで30-35分位焼く

5. 焼きあがったらすぐに型から取り出しラップに包んでおく

 

焼きたてよりも一晩おいて馴染んでからの方が美味しいです♪

 

お家時間が長い今、ティータイムのお供に作ってみてくださいね♪


次のバトンはコルドンブルーのクラスメイトで、埼玉県幸手市でフランス菓子教室Teatime Princessを主宰されている今村月映さんにお繋ぎします!

 

STAY HOME

一日も早く収束することを願って。