+screaming at the sky+
国内外のエレクトロニカ、IDMなどのエレクトロニックミュージックとアート情報などを中心に、国内外で芸術家、デザイナー、時々DJとして活動するbunaが日々感じ考えたことを綴ります。

bunaの作品は以下で。
http://bunaism.com/


Twitter

http://twitter.com/bunaism


Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

webサイトオープン

QUEST FOR THE CENTREPIECE




新しいブログの準備ができましたので、
そのお知らせです。

http://log.bunaism.com/

尚、このブログはある程度の部分は残したいと思っております。

今後とも宜しくです。

buna

ブログ一時休止のお知らせ

unfinished work

ブログ移転準備中のため、しばらくこちらにアップはしておりません。
このブログを削除するか、別のかたちで続けて行くか、現在検討中です。

準備ができましたら、またここで報告させて頂きます。

これからも宜しくお願い致します。


buna

Jicoo 17/Jun DJ Set List

Basel Switzerland
2003 Switzerland,Basel.

先日、Jicooから東京の夜景を眺めていた。
節電で控えめなその夜景が象徴しているかのように、
東京のエネルギーが弱まっているのかもしれない。

スイスの友人から「いつでも来い」というメッセージがまた来て、
ライン川沿いでビールが呑みたくなった。


以下がセットリスト。

Good, The Bad, And The Ugly - Ennio Morricone
Lichen - Aphex Twin
Dundas, Ontario (Album Version) - Caribou (formerly Dan Snaith's Manitoba)
Moontime, The Embankment - Jon Brooks
The Morning Star - Danny Norbury
Elvis - Alpha
Read-Thru Colours - Opiate
Find Your Way - Maps & Diagrams
Moom - Sovacusa
Downtime - Bovaflux
The Red Truth - Helios
Orteip (Sense Remix) - Sense

Altibzz - Autechre
Drogo - Cheju
(Fard) Ent_r - Arovane
Venera - Monoceros
VI (Featuring Keith Kenniff) - Julien Neto
Points And Vales - Jon Brooks
All My Love - Rod
Leaving Samui - Milosh
Live In Vanilla - Boy Robot
Lesser Heaven - Brian Eno
W30 - Dub Tractor
Untitled - Cepia
Forgive - Burial
East Harlem - Beirut

ヒントがそこにある

2855_3
2011 / 2855_3

自分が置かれている状況がわからない。
そんな気持ちの悪さを、311後に感じている人は少なくないだろう。

それを知りたければ、自分でその情報を取りに行かなくてはならない。
マスメディアや政府の言うことは信用できないのだから。

信じられるのは何か。それをしっかりと掴み、
考え、行動する必要がある。

ヒントがそこにある

何十年も生きていると、いつのまにか周囲にモノが増えて行く。
中には不要なものもあるし、捨てられない大切ものがあり、
それが足かせと感じることもあるだろう。

それが何故に捨てられないのか、と考えることによって、
人生の課題や意味を発見するヒントを見つけることができるような気がする。

buna

2011.06.17 Fri Lounge@JICOO The Floating Bar

"jicoo floating bar" x CMFLG
photo:dela

ここ数日、よく夢を見る。

同じ友人が二日続けて出て来たりするから、不思議なものだ。

夢をただの夢ととらえるのではなく、
何かメッセージがそこにあると考えています。
もちろん、トイレに行く夢をみて、小便を漏らしたりするような
そういうことも含めて。


2011.06.17 Fri Lounge@JICOO The Floating Bar


こちらでの告知が遅れてしまいましたが、本日lounge DJをさせて頂きます。

昨年末からコンスタントにやらせてもらっているので、
少しですが、はコツがつかめてきました。

絵を描くようにDJができるように、いつか成りたいものです。


The Lounge Bar 20:00~23:00

With our original cocktails, good music and Breath taking views of the city.
It is guaranteed that you will have the most relaxing night of your life.

-DJ-

buna, RK, I-TAL(FUTUREAZE), Wataru Sakuraba

■出港時刻

日の出桟橋発着所 20:00 21:00 22:00 >>MAP
お台場海浜公園発着所 20:30 21:30 22:30 >>MAP
※乗船定員がございます。当日の混雑状況はお電話にてご確認いただけます。 
Tel 0120-049-490

■Bording Time
Hinode Pier 20:00 21:00 22:00 >>MAP
Odaiba Seaside Pier 20:30 21:30 22:30 >>MAP
※We have currently have boarding Capacity on the boat.
We do recommend that you call and check our availability before boarding.   
Tel 0120-049-490

捻り千切られるような思い

954: trustless man
2006.954

創作意欲を強く保つのが難しくなったのはいつからだろう。
十代の頃は一日何時間も描いていた。
染み付いた汚れを落とそうとするかのように必死に描いていた。
飯を食うのを忘れてしまうことは日常茶飯事だった。

しかし、そこには情熱というものはなかった。
ただ、重い痛みがあるだけだった。

感情を絵に出さないように意識して数年が経つけれど、
あの頃のように、あるがままに絵を描いてみても良いのかもしれない。

日本がこんな状態で、捻り千切られるような思いをしている今、
できれば前向きに生きて行ける力を、少しでも与えることができたらと
思い続けてきたけど、今の自分にはそれができそうにはない。


buna

300年後

R0020049


去年の夏の記憶は、この富山連峰に行ったことくらい。
編集の仕事が毎日忙しく、それくらいしかできなかった。
このブログもあまり更新できなかったから、
その当時自分が何を感じ、考えていたかはわからない。

先日、母親方の家系図を見る機会があった。
一番古い先祖は1742年(寛保2年)、江戸時代だった。
隠し名字が“藤原”だったことがわかったけれど、
何をしていたのかはわからないのが残念だ。

300年後、子孫がこのブログを読むことになるのだろうか。
そう思うと恥ずかしくない生き方をしなければ。と思う。

ただ、今は結婚さえまったく現実味がないけれど、
この際、それは横に置いておこう。










強度のある時間を

buna+zero charisma(skam/ICASEA)

サッカーのチャンピオンズリーグ、
マンチェスター・ユナイテッド対バルセロナに興奮している。
自分がいたマンチェスターとバルセロナのあの街が熱狂で渦巻いているだろう。
何かに熱狂することが少ない日本での生活が、やたら寂しく思えてならない。
そしたら、久々にあの街に帰りたくなった。

強度のある時間を

たんたんとこぎれいに時間が流れる。
触れたのか、触れてないのか、
出会ったのか、出会ってないのか、
曖昧な境界線。

誰かにメールを書く、返信が来る。
特定な相手に向けたわけでもない、つぶやきたち。

強烈な出会い、会話。
鳥肌がたつような強度のある時間を過ごしたい。
血が騒ぐような感動を。

ひとりの人間が生きているというのは爆発的で、
その人間が出会うというのは、
もの凄い可能性とエネルギーが発生するのだろう。

今年も半分が過ぎた。
もう半分をどう生きよう。

いつかその身に

2699:composition 22
2010/2699

福島原発の悪化が止まらず、政府や東電の対応にいら立つ日々が続いている。
怒りの感情は自身をも傷つけるから、なるべくそれを昇華するように心がけたい。

とは言っても、この状況に背を向けていては状況は良くならない。
何かしらの行動をしたいが、何をして良いのかわからない。
そんな風に同じところを何度も何度も。まるで塀の中の囚人だ。

311以前にも不景気に喘いでいた日本経済には、更に重い暗雲が立ちこめる。
もともとビジネスは不得意だけれど、その影響は自分にも少なからず及んでいる。

人は危機に面したときに、その人の本質が出る。

人のために何ができるだろう。そう考える人が増えている今の日本で、
何よりも自分たちの利益を優先している人たちが、
まだまだ多くいることは非常に残念だ。いつか天罰がくだるだろう。

buna









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>