ヘンプマスク、販売します! | むすひ。
新型コロナウイルスに関する情報について

むすひ。

終わり。は、始まり◯

経験の端っこをそのままにしておかない
ひとつひとつの経験の輪を丁寧に閉じてゆこう。

終わり。の「。」は、
はじまりの○へと繋がってるから

お届けできるのは、
【ヘンプシルク】と【ヘンプ】2種類です。



私、ヘンプをリスペクトしておりまして、
ヘンプのある暮らしが良い!です。

一般的に麻と呼ばれる素材には、
リネン、ラミー、ジュートがあるんだけど、私はわざわざヘンプを選びます。

ヘンプに秘められたパワーを
実感していてもらえたら嬉しいし、

日本人が受け継いできたはずの
その感性を大切に守りたいなと思うのですUMAくん


気品のある光沢をはなつ
【ヘンプシルク】


内側はヘンプ100%の布を合わせました。

両方試したけど、口あたり?というか
肌にふれた時のフィット感は
ヘンプの方が心地よかったですウインク


付けるとこんな感じキラキラ



光の感じで伝わりにくいかも?ですが、

思ったよりきらびやか過ぎず、
日々の暮らしにスッと馴染んでくれます。

マットで品のある光沢だから
使い捨てマスクより違和感なく日常使いできるかと。

ファッションの一部になるなぁと
新しい視点を感じることができています。

で、こちらが
自然の風合い満点の【ヘンプ】


とってもナチュラルクローバー
内側も外側も同じ素材を合わせました。

シルクヘンプの方が布地の目がつまってるので
それと比べると通気性が増し増しです。

まぁ、どちらにしても、
不織布のマスクに比べ呼吸しやすいので、

そこに不安を感じる方にはおすすめしませんニコニコ

付けてみるとこんな感じ。






桜

今回のコロナ騒動でマスクが消えて、
手づくりしようと思いました。

自分の分は間に合ってたけど、
ふとヘンプの布があることを思い出し、
母の手を借りて作ってます。

うちの母ね、超プロで!
宮城県の卓越技能者(宮城の名工)
として選ばれてたり、

なでしこジャパンのスーツとか
ファーストレディの方のドレスも作ってた。

マスクに入れるワイヤーみたいなの
ないかなぁ??

って呟いてみたら、
「あるよー」って言ってサクッと現る爆笑


毛皮の服とか仕立てるときに
襟に入れたりするワイヤーなんだって。
銅でできてるらしい。

この曲がり具合がキモチイイのキラキラ

こんな風に縫い付けて
(最初に手縫いで作ってみたときの写真)


ひっくり返すのがちょっと大変だけど
なんかいつも楽しいの口笛

で、こうなる。



アルものはアル。
アルもので、できることをする。

私たちは無いことや不足しているものに
わざわざ、フォーカスするのが得意で、

不安の火種にわざわざ火を焚べて
その炎をデカくする。

自ら、わざわざ突っ込んでいく。

あれやらなきゃ!
これも身につけなきゃ!!

って、なる。

(それが間違ってるとか言いたいんじゃない)

そうやって成長してきたのも確か。
たくさんの恩恵を受けている。

でもここ最近のむやみやたらに
不安にまみれている空気を感じたりすると、

いま地球規模で起きていることからの
もうひとつの視点として、

ナイものはないけど、
アルものはある。

アルものにフォーカスしてみたら
みんながそうすることができたら、

意外といい感じになったりするかもね?
ってことを感じたりしてる。


STAY HOME 求められてますが、

HOMEって、
一人ひとりの内側にもあるよね。

そこに繋がる瞬間がふえて、
のびのびと寛ぐことができますように桜


ヘンプにはそんな力があると思うんだUMAくん