期末終了!夏休み!

テーマ:

お久しぶりです!

火曜日担当の小松千聖です。

 

先週やっと1ヶ月間の期末テスト期間が終わりました!

先学期よりも多く授業を取っていたので7個もテストがありました😖

私の大学はすぐ閉まってしまうので図書館の後はカフェや私の家で勉強会をしたりして乗り切りました。

 

テストの後、友達5人とハンガリーの海とも呼ばれているバラトン湖に1泊2日の旅行に行ってきました。バラトン湖は中央ヨーロッパ最大の湖で東西に長くて、琵琶湖よりは小さいです。私たちは南側のSzantodという街に泊まって、向こう岸(北側)のTihanyという観光地までフェリーで行って、サイクリングなどをしました!周りの人は、湖の北側の方がいいと言っていたのですが、Tihanyではビーチにたどり着けず結局駅があるSzantodに戻ってビーチに言行って湖に入りました。遠浅で結構遠くまで歩いて行けましたよ!ただ、シーズンがまだらしくてSzantodでは人が全然いなくて、全然レストランが開いていませんでした。Tihanyはもっと観光地感があって賑わっていました。

2日とも快晴で、色がものすごく綺麗でびっくりしました😮

ブダペストから電車で一本で行けちゃうので(2時間くらい)すごく便利でした!

  

 

 

こんな感じでいい夏休みのスタートが切れて良かったです。もう直ぐ日本に一時帰国もするので楽しみです😊

 

Thank you for reading!

 

千聖

こんにちは!

ニューヨーク大学アクラ校三年生、日曜日担当の徐亜斗香です。

 

今回は前回に引き続き、南アフリカで過ごした春休みについて書きます。

 

南アフリカ滞在3日目はケープタウンに正午に着きました。ニューヨーク大学アブダビ校から同じく春休みで来ていた友達と待ち合わせをしていたので、その友達と合流してからテーブルマウンテンを登りに行きました。テーブルマウンテンの頂上まではケーブルカーが通っており、しかもこのケーブルカーは上がる際に360度回転するので、全ての角度を満喫出来る仕組みになっています。ケープタウン初日ということもあり、ここから市内を一望出来て土地勘もつかむことが出来ました。

 

4日目はまずV&A Waterfrontという海岸沿いにある大きな総合施設へ向かい、Robben Island行きのチケットを買い求めに行きました。そこからUberを呼び、ペンギンが沢山いるBoulders Beachへ行きました。

 

たくさんのペンギンがいました

 

こっちの写真のほうがペンギンが見えるかな?

 

その流れてCape of Good Hope、Cape Pointなどアフリカ最南端の場所に行きました。これほどの絶景を見たことがないというくらい景色が綺麗でした。

 

Cape Point!

 

夕日が綺麗でした

 

5日目は事前予約していたワイナリーのツアーへ。Stellenbergというワイナリーで有名な地区内の様々なワイナリーへ専用の車で訪れて、ワインを頂くという形式のツアーでした。

 

ブドウの木と

 

私はかなりお酒に弱いので、今回このツアーに参加した理由は単純に他の友達が皆参加したいと言ったからです。なのでお酒が弱い私にとっては、一杯ごとのワインをほんの少し舐める程度でした。最後らへんになるとお酒が効いてきてグレープサイダーを飲んでいました笑。緑一杯で景色だけでも結構楽しめるので、私はそれで満足でした。

 

ワイナリーの色んなところを案内してもらいました

 

6日目はネルソンマンデラ氏が監禁されていた刑務所があるRobben Islandへのツアーへ。。。行く予定でしたが、あいにくの強風で島までの船が欠航になってしまい行けなくなりました。ネルソンマンデラ氏が大好きな私なので、このツアーをかなり楽しみにしていたのですが行けなくてなってしまい残念でした。その代わりにV&A Waterfrontをぶらぶらしました。このV&A Waterfrontにはショッピングモールもあれば、観覧車、あらゆるレストラン、美術館、ホテルが揃っています。他の三人はショッピングモールへ直行したのですが、私はお買い物をしたい気分ではなかったので、近代芸術美術館へ行きました。これがかなりのヒットでとても楽しめました!昨年の秋にオープンしたばかりで、建築から実際のアートまで手が凝っていて、結局私は3時間ほどここで過ごしました。

 

V&A Waterfrontから見えたテーブルマウンテン

 

そしてケープタウン最終日の7日目の午前中はBo-Kaapというカラフルな街並みが揃っている地区を訪れました。ここにはケープタウンに残っているマレーシアの文化が表れています。お昼のヨハネスブルグ行きの便だったので、ここで写真を撮ったらすぐに空港へ向かいました。

 

とてもカラフル!

 

こんな感じで私の南アフリカでの春休みが終わりました。

ヨハネスブルグ編とケープタウン編をお届けいたしましたが、いかがでしたか?

日本からだと結構遠い南アフリカではありますが、人生に一度は訪れる価値は十分あります。歴史の面でも、発展の面でも、アフリカだと思わされる面もあれば、自分はヨーロッパにいるのかな?と考えさせられる場面も多々あります。そのような多様性の面ではとても面白い国です。私もRobben Islandに行けていないのでまたケープタウンに行きたいなと思っています。

 

ではでは〜

徐亜斗香でした〜

Szia!

お久しぶりです。遅くなりましたが火曜日担当のCorvinus University of Budapest 1年の千聖です。

 

中間も終わり先週1週間はイースターで春休みでした!

前回の休みではあまり遊べなかったので、今回はほぼ毎日外に出ていました笑

 

最初の金曜日、日曜日、月曜日はイースターの関係でお店はほとんど閉まっているのですが、英雄広場にある美術館(Museum of Fine Arts)の修復中?のロマネスクの壁が月曜日まで公開されていて入場も無料だったので友達と行って来ました。月曜日以降は10月まで閉めてしまうらしいので最終日に滑り込みで見に行けて良かったです!本当に綺麗でした😮

英雄広場の裏は大きい公園や小さい島に農業博物館になっているお城があって、イースターのマーケットで食べ物を買ってピクニックもしました。

 

ロマネスクの壁

 

友達が住んでいるセンテンドレ(Szentendre)にこの休みだけで2回も行ってHEV(ブダペスト市外にも行く電車)切符の買い方もマスター!

ドナウ川の岸で友達の犬と遊んだり、水切りをしたりしてのんびりできました。私はブダペストの結構中心に住んでいて、岸で遊んだりはできないので良かったです。

 

2回目にセンテンドレに行った時は友達の家に泊まってハンガリー版クレープのパラチンタ(palacinta )を作ったり映画のシャイニングをハンガリー語字幕で見たりしたあと、次の日の朝からバスで1時間半ほどの場所にあるハンガリーの建国の地、昔の首都のエステルゴム(Esztergom)に日帰り旅行に行ってきました。ハンガリーのカトリックの総本山の大聖堂があって、初代ハンガリー王のイシュトバーン一世が戴冠された場所でもあるそうです。中ももちろん豪華で綺麗ですが、ドームの屋根まで階段で上がって、街を見渡せるので機会があれば是非登って見て下さい!絶景です!

また、ドナウ川のマリア ヴァレーリア橋を渡ると歩いてスロバキアのシュトロボ(Štúrovo)に入れます。ここら辺は元々ハンガリー領だったらしくて、ハンガリー語ではPárkányと呼ぶそうです。ただこの街自体は特別何もなかったです笑

 

橋から見た大聖堂

 

スロバキアとの国境

 

せっかくハンガリーに留学に来たので、国内旅行でハンガリーの歴史も少し勉強できていい春休みになったと思います!映画のハンガリー語字幕も少しですがわかる単語が増えてきて嬉しかったです😊

 

今週からまた授業が忙しくなるので夏休みを目指して頑張ります!

 

では!

Thank you for reading.

小松千聖