STUD・Y スタッフブログ -2ページ目

テーマ:

こんにちは。

STUDY山崎です。

 

スペシャルな一着を投入しましたのでご紹介させていただきます。

 

 

 

1950年代 プリンストン大学メモリアルジャケット

・サイズ実寸
肩幅:46.0cm
身幅:55.0cm
着丈:79.0cm
袖丈:65.0cm
(多少の誤差はご了承下さい。)

1950~1960年代のプリンストン大学のメモリアルジャケットです。
メモリアルジャケットとは大学の創立記念などにつくられるアイテムで古着市場では大変人気の高いアイテムとなっております。

目にするメモリアルアイテムは生成りのカバーオールやワークパンツに作為的に落書きをしているものがほとんどです。
当商品は大変希少なスクールキャラクターの総柄テーラード。
素材は恐らくコットン×レーヨン。
ポケットは外側に3つ、内側に1つ。
当年代を象徴する3つボタン仕様、全てオリジナルのものが付属します。

モザイクのようにしてデザインされた可愛らしいプリントはとても秀逸。小綺麗な印象を与えてくれるテーラードジャケットとの相性は抜群です。

ヴィンテージマニア垂涎の珍品アイテム。
希少さもさることながらデザイナー顔負けの素晴らしいデザインの詰まった一着です。

状態は使用感があり襟元に若干の汚れと脇部分のライナーにシミが見られますが着用に支障をきたすものはございません。年代を考慮していただきますと良いコンディションかと思います。

本日は以上です。

ありがとうございました。


テーマ:

こんにちは。

STUDY山崎です。

 

 

今回の買い付けで仕入れることがスペシャルなスカジャンです。

それでは詳細を掲載していきます。

 

 

 

1950年代 スーヴェニアジャケット”顔虎&舞妓”

・サイズ実寸
肩幅:ラグランのため計測不可
身幅:51.5cm
着丈:58.0cm
袖丈:73.0cm(襟元から)
   49.0cm(脇下から)
(多少の誤差はご了承下さい。)

1950年代のスーヴェニアジャケットです。
通称”スカジャン”。
日本に駐屯していたアメリカ兵が祖国に帰還する際にお土産として持ち帰ったものです。

生地は両面サテン。
ジッパーはTTS(東京寺西商会)のバタフライジップ。テープもコットン混じりのものが使われていることから1950年代当時のものだということが判別できます。
リブはウール、ポケットスレーキはサテンです。

ブルー×ホワイトの背面は数あるスカジャンの中でも大変希少な虎の顔面、”顔虎”が刺繍されております。装飾の葉にビビットなピンクの糸を使っている固体も珍しく、厳つい佇まいながらもどこか可愛らしい印象も与えてくれます。
フロントも虎の顔面です。

ミントグリーン×ホワイトの背面は日本地図と舞妓。富士山も刺繍されており、豪華絢爛なルックスです。
サテンと糸の配色もよく、こちらの面も主役にふさわしい素晴らしい画です。
フロントは虎の顔面です。

両面共にオンブッククラスのスペシャルな一着。
今後手に入れることは困難を極め、ネットや雑誌などの資料でしか目にすることもなくなってしまうであろう奇跡のコレクタブルピース。

一生物のスカジャンをお探しの方やヴィンテージラヴァーの方に大変おすすめのスカジャンです。

状態は画像に掲載したような錆び・シミ汚れがございます。リブに虫食いはなく、綿もフカフカに詰まった状態です。ヴィンテージスカジャンをお探しの方やご覧になられたことがある方でしたら綺麗な状態と判断していただけるグッドコンディションかと思います。
 

本日は以上です。

ありがとうございました。

 


テーマ:

おひさしぶりです。

STUDYの山崎です。

 

 

ネットショップに掲載したスペシャルヴィンテージや入荷のタイミングでこちらのブログも更新していこうかと思います。

 

それでは早速商品紹介です。

 

 

 

 

 

1980年代 パタゴニアパイルジャケット

・サイズ表記
S
・サイズ実寸
肩幅:ラグランのため計測不可
身幅:56.5cm
着丈:68.5cm
袖丈:75.5cm(襟元から)
   54.0cm(脇下から)
(多少の誤差はご了承下さい。)

1980年代のパタゴニアパイルジャケットです。
パタゴニアは1973年にアメリカで設立されたアウトドアブランドです。

新旧老若男女問わず昨今のファッションシーンを支え、1970~1990年代までのヴィンテージアイテムは市場での希少価値と比例し、価格もうなぎのぼりです。

こちらはデカタグ搭載の1980年代のパイルジャケット。
グリセードやレトロパイルなどと肩を並べる超人気アイテム、希少度は先の2種を遥かに上回るかと思います。

カラーはネイビー、袖先と裾のオレンジのリブラインが良いアクセントですね。経年変化によりほのかに退色したネイビーはインディゴを思わせる素晴らしい風合いです。

マニア垂涎のパイルジャケット。
市場での出現率はほぼ皆無。手に入れることは今後ますます困難になるであろうアイテムかと思います。

雑誌やネットでしかお目にかかることができなくなるのも時間の問題かと思います。

 

目立ったダメージや汚れはないのでお探しだった方は是非ご検討下さい。

ネットショップにも掲載済みです。

 

本日は以上です。

ありがとうございました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。