私が勝ち組だった件について。 | RESONANCE BLOG

RESONANCE BLOG

____福岡県福岡市にあるエステティックサロン
____『STUDIO R』のスタッフブログです✨

 

 

こんばんはちゅーキラキラ

 

 

 

できる姐御日本一こと、店長ですグッうずまき

 

 

 

 

 

もう10月ですね、早。

この前やってもらった誕生日会も先月かー

9月お誕生日だったのです、ありがとうございます

 

楽しかったなーデレデレデレデレキラキラ

 

 

 

 

 

 

というわけで!

 

今週もやってまいりました!

我らのブログ担当の週がデレデレおいでおいでみんな寄っといでー

 

 

 

 

 

 

今週はですね、

なにをお話しようか悩んだんですが

前回話をさせてもらいました

我が妹。

 

 

 

 

 

詳しくはこちらをどうぞ↓

 『私の自慢の妹。』HAPPY様です  できる姐御日本一こと、店長です  やってきましたね!やってきましたよ! STUDIORの珍獣…いやハイクオリティートリオのブログ担当の…リンクameblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

いきなりなんですがね、

 

この私の妹がですね、

よく言うんですよ。

 

 

 

姉ちゃんは

勝ち組だ真顔とな。

 

 

 

 

 

勝ち組てw

その言葉、昔流行りましたね、そういえばグラサン

いつかの流行語にも選ばれましたよね、確かデレデレ

(追記、2006年でした👈調べたw)

 

 

 

 

 

なんかよく分からんけど

めいっぱいのドヤ顔で言うんです。

ほんとお見せしたいくらいある笑笑い泣き

 

 

 

 

 

 

はじめて言われた時は

 

 

え?

なんなの?

何の話よ?

 

 

真顔真顔真顔真顔真顔真顔

きっとこんな顔してた、わたし。

 

あと全然関係ないけどこれ並ぶと怖いなw

 

 

 

 

 

 

だってですよ。

 

2006年当時、流行った勝ち組の定義って

・20代で結婚

・子供いる

・しあわせな家族

 

これだった訳です💁🏻‍♀️✨

 

 

まんまうちの妹なのですよ。笑

 

 

 

いや、

あんたやがな。

あらまぁお口が悪い滝汗

 

そやけどもほんとにそう言いました真顔真顔

 

 

 

 

 

 

なんなら私、今でさえ息子がいますが、

妹が勝ち組発言しだした時って

特に子供がいた訳でもないんです。

なんなら結婚も30代だったし。

 

 

 

 

 

じゃあなんで我が妹は

そんなこと言い出したのか。

 

 

 

 

 

 

 

聞いてみましたよ。

何を基準にあんたは勝ち組と言うておるのかニヤニヤ

とですねうずまきグッ

 

 

 

彼女の答えはこうでしたOK

 

 

 

 

 

 

 

結婚したけんって

勝ち組とか古いとって真顔

(なんか怒られましたゲローゲロー笑)

 

 

 

 

 

 

「今は、

一生求められる(働ける)

会社があるかどうかで勝ち負けは決まると思う。どや

 

 

 

 

 

どや。とは言うてないでしょうが

私には確かに聞こえました笑い泣き笑い泣き

あと忘れないように言いますが、

なぜかドヤ顔な彼女ですが

彼女曰く勝ち組なのは私ですw

 

 

 

 

 

女性が家庭に入る時代ではなく、

結婚してもお母さんになっても

バリバリ働きたい女性が増えた現代OKキラキラ

 

 

 

もちろん理由は多々あると思いますが、

働く女性が増えたのは確かです拍手キラキラ

 

 

 

 

 

 

ただし男性と違って

まだまだ女性は環境が変わりやすいです。

結婚、出産、転勤やらなんやらですね

 

 

 

 

 

だからこそ、変わらず

働きたい場所、働かせてもらえる場所。

受け入れてくれる環境。

 

 

 

 

 

 

 

そういう場所、会社があるって

ものすごい財産なんです。

ブランクができてもそれも加味した上で

評価してくれる場所を持ってる。

しかもそれがめちゃくちゃ好きな場所(会社)。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

最幸だわ。酔っ払い酔っ払い

妹よ、あんたの言う通りだわ。

 

 

 

 

 

よって、今度から私は言うことにします。

 

 

 

 

 

私、

勝ち組やけんデレデレどや

腹立つというクレームは受け付けておりませんw笑い泣きぺこり

 

 

 

 

 

ただし、そのためにはもちろん

長く働き続ける。

会社のお役に立つ。ということが必要不可欠です。

会社にとって必要な存在に

なっとくってことですねちゅー

自分の努力ももちろんありきってことですデレデレデレデレそりゃそうだw

 

入社1年とか3年とかでそんなポジションを作ってくれる会社は稀です、きっと。

あ、うち作ってくれるわw(自社自慢)

 

 

 

 

 

 

なので、最近お客様と話す機会がある時にも

よく伝えさせてもらってます。

 

 

 

 

 

 

「女性だからって、

 結婚して産休(もしくは退職)があるかもしれないって

 就職する会社をなんとなくで(浅い年月で考えて)

 決めたら絶対にダメ真顔

 

 なんなら男性以上に吟味しないといけん!

  5年後、10年後それ以上も働けるビジョンができる

 (もしくは働いてる女性がいる)会社じゃないとデレデレグッ

 

 

 

 

 なにかの理由で環境が変わって、

 働く環境に戻ってきた時に

 積み重ねたキャリアがあるのと、ゼロキャリアでは

 働き方ももちろん、待遇、お給料も含め全然違うグッ

と。

 

(ちなみに私は出産で産休育休をとらせてもらったので、

子育てに関しても方針というかそういうのも全然違うんだろうなーと感じました、はい。

めっちゃ息子も大事にしてくれる会社。

おかげでうちの息子は社長が大好きです笑)

 

 

(いやほんと、なんの話笑い泣きエステで話す話じゃないw)

 

 

 

 

 

男性は基本環境が変わることなんて、

自主的にしかほぼありません。

いきなり気付いたら転職する気なかったのに転職してた!ポーンなんてないと思います。

(あったら怖いw)したくてする!んですうずまき

 

 

 

 

 

 

いきなり変わる環境に適応しなければいけないのは

多くは女性なのですOKOKキラキラ

もちろん、それがいかんとかではないですグッ唇

 

 

 

 

 

 

 

それに寄り添ってくれる会社と巡り会えたのか。

それがきっと妹の言う

勝ち組なのかどうか。ってことなのかもしれないなーと思いましたOKキラキラ

 

 

 

 

 

 

まぁ言うても、

その辺のいち姉妹の言うボヤキまがいな話ですから

そんな大した話ではありませんがデレデレデレデレ

 

 

 

 

 

 

 

我が妹ながら

面白いこと言うやんけと思い、

シェアさせて頂きましたデレデレキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにもかくにも。

私は勝ち組だニヤニヤ

 

って話でした酔っ払い酔っ払いしゃーしいw

私が言うたんじゃないですよ!妹です!いもうと!w

 

 

 

 

 

 

あ、あとは

STUDIORが最幸だって話でしたちゅー

(また恒例の自社自慢w)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございますデレデレハート

 

 

 

Smile & Happyキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KEIKOコアラOK

 

 

 

 

 

かわいいケーキちゅーハート

福地組OG会のみんなからもお祝いしてもらってすーぱーはっぴーでしたハート