アリの孫ニコ・アリ・ウォルシュvsウェストリーII 「結果」 ミドル級4回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

10月23日(日本時間24日)、米・ジョージア州アトランタのステートファーム・アリーナで開催されたトップランク興行に、元世界ヘビー級王者モハメド・アリ(米)の孫、ニコ・アリ・ウォルシュ(米・21歳)=1勝(1KO)=が登場。ジェームズ・ウェストリーII(米・36歳)=1勝=とのミドル級4回戦で3回2分30秒TKO勝ち。2回終了間際、右ストレートでダウンを奪ったウォルシュは、続く第3ラウンド、再び右を決めてダウンを奪う。ウェストリーⅡは立ち上がったが、セコンドが棄権の意思を示し試合は終了。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース  ★ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー