井上尚弥の対戦相手候補カシメロ 「WBO指名防衛戦指令!」 vs1位バトラー | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBOは9月22日(日本時間23日)、世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(比)と、同級1位ポール・バトラー(英)の対戦を指令。交渉期間は20日間で、対戦同意に達しない場合は入札となり、最低落札価格は10万ドルとなっている。12月に井上尚弥(大橋)選手との対戦が期待されたカシメロと、WBC王者ノニト・ドネア(比)が相次いで指名戦を義務付けられた事により、井上選手の次戦相手がどうなるのか、今後の動向に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー