12月 村田sゴロフキン / 井上vsカシメロ / 井岡sアンカハス | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月開催が期待される日本人選手絡みの好カード。村田諒太(帝拳)vsゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)。井上尚弥(大橋)vsジョン・リエル・カシメロ(比)。井岡一翔(志成)vsジェルウィン・アンカハス(比)は、海外ファンも注目。政府による新型コロナウイルスの感染防止対策の見通しが不透明であることにより、国内開催予定のビッグプランは早期に発表出来ない状況ではありますが、村田sゴロフキン。観たいですよねェ。実現に期待!。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー