メイウェザー、ロペス 「縄跳びには芸術がある!」 ビロリア | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

ボクシングで大事な基本練習となるロープスキッピング。ESPNが「縄跳びには芸術がある」と題して、フロイド・メイウェザー、テオフィモ・ロペス、シュガー・レイ・レナード、オスカー・デラホーヤらの動画をアップしている。しかし、ロープスキッピングNO.1といえば、やっぱり、ハワイアン・パンチで一世を風靡したブライアン・ビロリア(下動画)ではないかと思います。ロープが上手い選手には華がある。

 

ブライアン・ビロリア ↓

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー