11月開催へ! カネロ・アルバレスvsカレブ・プラント 4団体統一スーパーミドル級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC、WBO世界スーパーミドル級&WBAスーパー王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)のマッチメークを主導するエディ・ハーンは、カネロがメキシコの独立記念日に合わせて9月18日(日本時間19日)に予定していた次戦を11月にスライドし、IBF世界同級王者カレブ・プラント(米)との再交渉を開始する事を明らかにした。両選手は報酬面では合意に達しており、実現へ動きそう。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー