元3階級制覇王者アイラン・バークレー 新型コロナウイルス感染で入院 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

1988年にトーマス・ハーンズ(米)を3回KOに破りWBC世界ミドル級王座獲得。1992年にはIBF世界スーパーミドル級王者となり、1992年3月にはハーンズとの再戦に勝ちWBA世界ライトヘビー級を制覇した元世界3階級制覇王者アイラン・バークレー(米・60歳)が、新型コロナウイルスの感染により入院。激闘男の復活を願う。