マキシム・ウラゾフ 「新型コロナ陽性!」 WBO世界ライトヘビー級王座決定戦 | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

13日(日本時間14日)に米・ラスベガスのMGMグランドで開催されるESPN放映のトップランク興行のメイン。WBO世界ライトヘビー級王座決定戦で、同級1位ジョー・スミスJr(米)と対戦が決まっていた同級2位マキシム・ウラゾフ(ロシア)が、新型コロナウイルスに感染。王座決定戦は延期となった。同日は前IBF世界ライト級王者リチャード・コミー(ガーナ)と、WBA6位ジャクソン・マリニェス(ドミニカ)のライト級10回戦がメインに繰り上げられて開催される。