2021 セルヒオ・マルティネス 村田諒太への挑戦熱望! WBA世界ミドル級 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

19日(日本時間20日)、スペイン・トレラベガで行われた再起第2戦で9回TKO勝利を収めた、45歳の元2階級制覇王者セルヒオ・マルティネス(亜)は、改めてWBA世界同級正規王者の村田諒太(帝拳)選手の持つ王座への挑戦を希望。2021年後半にも実現させたい構え。