タイソンexジョーンズJr 「ファイトマネー」 ジャック&ポールvsロビンソン | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

28日(日本時間829日)、米・ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される、タイソンexジョーンズJrをメインとする、PPV放映(44.99ドル)チャリティ興行のカリフォルニア州体育委員会発表のファイトマネー。マイク・タイソン(米)と、ロイ・ジョーンズJr(米)は共に100万ドルとなっているが、最終的にタイソンは1千万ドル。ジョーンズJrは300万ドルになる。

 

 

ライトヘビー級8回戦。元2階級制覇王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)は18万ドルで、その全てを自ら主宰するバドゥ・ジャック財団へ寄付し、世界中の恵まれない子供達の為に役立てる事を公表。ブレイク・マッカーナン(米)は2万ドル。クルーザー級6回戦。人気YouTuber のジェイク・ポール (米)と、NBAのスター選手 ネイト・ロビンソン (米)は共に600ドルとなっているが、高額の他収入が見込まれている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング