カネロ・アルバレス 「デラホーヤと契約解消!」 vs IBF王者カレブ・プラント | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

パウンド・フォー・パウンドNO.1に挙げられるサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、オスカー・デラホーヤのゴールデン・ボーイ・プロモーションと契約を解消。フリーエージェントとなった事を発表。カネロの弁護士、グレゴリー・M.・スミスは、「カネロは完全なフリーエージェントであり、ネットワークやプロモーターとの契約はありません」と声明。12月にリング復帰を希望しているカネロは、IBF世界スーパーミドル級王者カレブ・プラント(米)と、12月19日(日本時間20日)に対戦する交渉を開始。米・テキサス州開催。Showtime・PPVでの放映の可能性が高い。今後の交渉に注目。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング