12/5 タイソン・フューリーvsアギト・カバイェル 「WBC世界ヘビー級戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)をサポートするフランク・ウォーレンは、12月5日(日本時間6日)に英・ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで予定する次期防衛戦相手に、15位のアギト・カバイェル(独)=20戦無敗(13KO)=を選択。契約書を送付した事を明らかにし、24時間以内に署名される事を示唆。アンソニー・ジョシュア(英)のスパーリング・パートナーを務めていたカバイェルは、2017年11月にデレック・チゾラ(英)に12回判定勝ちしている。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング