12/5 タイソン・フューリー 「英国リング登場!」 ワイルダーⅢはなし | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英)は12月5日(日本時間6日)に英国で次戦を行う(対戦相手未定)を宣言。12月19日(日本時間20日)実現に向けて動いていた、前王者ディオンテイ・ワイルダー(米)との第3戦は、ワイルダー陣営が9日(日本時間10日)の期日までに同意することが出来ず、計画は頓挫。フューリーは12月の試合を挟み、来年4月か5月にWBO、IBF世界ヘビー級&WBAスーパー王者アンソニー・ジョシュア(英)との王座統一戦に挑む考えを明らかにしている。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング