マイキー・ガルシア 「マニー・パッキャオと次に戦うのは自分!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

6階級制覇のWBA世界ウェルター級スーパー王者マニー・パッキャオ(比)の次戦は、UFCの雄、コナー・マクレガー(アイルランド)と対戦というニュースが流れる中、元4階級制覇王者のマイキー・ガルシア(米)は、「次にパッキャオと戦うのは私だ」と断言。試合の開催は来年になるという。ボクシングファンとしては、パッキャオVSガルシア戦の実現を期待!。

 

【ミニグローブ入荷!】   ペアセット キーリング