11/14 クロフォードvsブルック・200万ドル! WBO世界ウェルター級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)に、元IBF世界同級王者ケル・ブルック(英・下写真)が挑むタイトル戦は、トップランクがブルックに提示した150万ドル(約1億5930万円)のオファーを、約200万ドル(約2億1240万円)まで引き上げたことが伝えられている。試合は11月14日(日本時間15日)の米国開催が有力だが、エディ・ハーンは英国開催を模索しているという。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング