オーバーウェイト・王座剥奪! 「デビッド・べナビデス」 スーパーミドル級で戦う! | BOXING MASTER
新型コロナウイルスに関する情報について

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

8月15日(日本時間16日)に米・コネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・カジノで開催された、WBC世界スーパーミドル級タイトル戦で、試合には勝ったもののオ-バーウェイトで計量失格。王座を剥奪されたデビッド・ベナビデス(米)が、今後もスーパーミドル級で戦う事を明らかにした。ベナビデスは2.8ポンドの体重超過に付いて、新型コロナウイルス対策の為に、与えられた施設内で思うようにサウナを使う事が出来なかった事が原因の一つであると主張。同様に直前減量をする選手に対し気をつける様、忠告していた。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング