カネロvsイユリディン 「Showtimeへ動く!」 WBC世界スーパーミドル級王座決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界スーパーミドル級王座決定戦で、ミドル級フランチャイズ王者サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)との対戦を指令された同級1位アブニ・イユリディン(トルコ)をマネージメントするアーメッド・オーナー(下写真右)は、カネロ戦交渉の為にアル・ヘイモンと連絡を取った事を示唆。試合の交渉期限は9月22日(日本時間23日)までで、対戦同意に達しない場合は入札となる。オーナーはその為に4千万ドル(約42億5800万円)を用意するとし、来年初めに米国開催のShowtime放映・PBC興行での試合実現を希望している。カネロが契約するDAZNは、高額ファイトマネーがネックとなりイユリディンとの試合を承認しない方向にあり、今後の動向が注目される。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング