ローマン・ゴンサレス5人の対戦相手候補 「エストラーダvsクアドラスⅡ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

8月28日(日本時間29日)か、9月12日(日本時間13日)のDAZN放映興行へ出場が予定されている、4階級制覇のWBA世界スーパーフライ級スーパー王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)の対戦相手候補に、同級1位ヨドモンコン・CPフレッシュマート(タイ)、4位イスラエル・ゴンサレス(メキシコ)、5位フランクリン・ゴンサレス(ベネズエラ)、8位ノルベルト・ヒメネス(ドミニカ)の名前が挙がっている。今秋、ロマゴンとの王座統一戦が計画されていたWBC世界同級王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)は、元王者カルロス・クアドラス(メキシコ)との再戦がセットされる模様。

 

【ミニグローブ】   ペアセット キーリング