38歳・ガンボア 「9月にもアキレス腱手術から復帰!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

昨年11月に行われたWBA世界ライト級正規王座決定戦で、ジェルボンテ・デービス(米)に12回TKO負けを喫したユリオルキス・ガンボア(キューバ)は、第2ラウンドにダウンした際に右アキレス腱を断裂。1月に手術を受けたが、その後、順調に回復。既に石膏も取れ、リハビリは順調に進んでいる。世界王座カムバックへの夢を捨てていないガンボアは、9月にもテストマッチを行い。12月か、来年初頭にも世界王座挑戦への野望を描いている。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング