アンドラーデvsウィリアムス 「WBO世界ミドル級指名戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

マッチルームUSAのエディ・ハーンは、WBOがミドル級王者デメトリアス・アンドラーデ(米・下写真)と、同級2位リーアム・ウィリアムス(英)の指名戦を指令した事を示唆。ハーンは6月にアンドラーデの故郷、米・ロードアイランド州プロビデンスで予定するDAZN興行で、試合を実現させたい構え。それに対し、ウィリアムスのプロモーター、フランク・ウォーレンも、敵地挑戦を受け入れる考えを示している。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング