WBA指令! 大沢宏晋vsガルシア 「世界フェザー級挑戦者決定戦」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBAはフェザー級1位大沢宏晋 (オール)選手と、2位ヘクター・ガルシア(ドミニカ)による、正規王者シュ・チャン(中国)への挑戦権を賭けた挑戦者決定戦を指令。交渉期間は30日間となっている。また、両陣営には挑戦者決定戦出場への出場意思を決めるために5日間が与えられ、出場を辞退した場合には、下位ランカーにチャンスが与えられる。今後の動向に注目。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング