ESPN 「井上尚弥vsノニト・ドネア・年間最高試合」「村田諒太vsロブ・ブラント第1R・4位」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

米・スポーツ専門チャンネルESPNが選出する今年度の年間最高試合に、井上尚弥(大橋)vsノニト・ドネア(比)が選出された。「ボクシングの聖書」、リング・マガジンからも最高試合に選ばれており、日本の選手が日本のリングで戦った試合が、最高の栄誉を獲得した事はうれしい限り。観戦されたファンの皆さんも、一生誇れますね。また、この試合の第11ラウンドは、年間最高ラウンドの2位。1位はジョシュアvsルイスJr初戦の第7ラウンドで、村田諒太選手がロブ・プラントに雪辱を果たした試合の第1ラウンドが、4位に選ばれた。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング