【Photo】 井上尚弥vsドネア 「ダブル世界戦・計量」 井上拓真vsウーバリ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

7日にさいたまスーパーアリーナで開催されるワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝戦の前日計量が6日、東京都内で行われた。IBF&WBA統一ャンピオン井上尚弥(大橋)選手はリミットの53.5キロ。WBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)は53.3キロでともに一回でクリアした。

 

 

「この試合に勝てば、大きな試合につながる一歩になると思っているので、しっかりと勝ちたいと思います」

 

 

「それほど差はない。ボクシングは何が起こるか分からないスポーツ。今までの経験を生かすことが作戦」

 

 

WBC世界バンタム級王座統一戦。正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(仏)vs暫定王者井上拓真(大橋)。

 

 

ウーバリは53.3キロ。拓真選手はリミットの53.5キロでクリア。

 

 

WBCスーパーバイザーは、ミゲル・アンヘル・デ・パブロス(スペイン)。

 

 

好戦的なウーバリと拓真選手の試合は噛み合いそうで、激しい打撃戦を予想させる。

 

 

いよいよ明日に迫った井上尚弥&拓真兄弟のダブル世界戦。2万枚のチケットは既に完売で、当日券は販売されない。放映はフジTV系列が、7日19時57分~21時54分の2時間枠で生中継。NHK-BS8Kは7日午後9時00分~午後10時15分まで、『WBSS決勝』の井上尚弥vsノニト・ドネアを生中継。WOWOWでは9日(土) 夜9:00~ 「エキサイトマッチスペシャル」で、井上vsドネア、拓真vsウバーリを放映する。本当に楽しみです。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング