WBC王者バルガス&1位マルティネス 「VADAテスト・クレンブテロール陽性!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBC世界スーパーバンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ)と、同フライ級1位フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)の両選手は、VADAによる薬物検査でクレンブテロールによる微量の陽性反応を示したが、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)と同様、汚染されたメキシコ牛肉が原因と断定。マウリシオ・スライマンWBC会長は、何の処分も講じないことを決定。

 

【ミニグローブ・入荷!】  ★ペアセット  ★キーリング