【訃報!】 村田諒太のパートナー 「パトリック・デイ 27歳」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界ミドル級正規王者村田諒太(帝拳)選手のスパーリング・パートナーとして来日経験もある、パトリック・デイ(米)=17勝(6KO)4敗1分=は、10月12日(日本時間13日)に・イリノイ州シカゴのウィントラスト・アリーナで行われた、USBAスーパーウェルター級タイトルマッチで、王者チャールズ・コンウェル(米)に10回KO負けを喫した後、脳挫傷による緊急手術を受けていたが、収容先のシカゴ・ノースウェスタン記念病院で逝去。享年27歳。残念です。心より、ご冥福をお祈りいたします。