【訃報】 パーネル・ウィテカー 「元4階級制覇王者」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

元4階級制覇王者のパーネル・ウィテカー(米)が、14日、午後10時頃(日本時間15日)に米・バージニア州バージニアビーチの交差点で、乗用車にはねられ死亡。享年55歳。90年代のパウンド・フォー・パウンド・ランキングで長らくトップに君臨したウィテカーの生涯戦績は、40勝(17KO)4敗1分1NC。ご冥福をお祈りしいたします。