40歳アレクサンデル・ムニョスvs10戦全勝・20歳モリナ 「結果」 ライト級8回戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

40歳の元WBA世界スーパーフライ級王者アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)=40勝(31KO)9敗=が、6日(日本時間7日)、スペイン・マラガのリングに登場。10戦全勝(3KO)のレコードを持つ20歳の新鋭サミュエル・モリナ(スペイン)と、ライト級8回戦で対戦したが、あえなく初回KO負け。ムニョスはこれで3連敗。そろそろ、その栄光のキャリアに終止符を打つ時が来ている。