カネロ・アルバレス 「アンドラーデにオファー!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、9月14日(日本時間15日)に米・ラスベガスで予定する次戦対戦相手に、WBO世界ミドル級王者デメトリアス・アンドラーデ(米)も候補に浮上。ゴールデン・ボーイ・プロモーションのエリック・ゴメス社長は、マッチルームUSAのエディ・ハーンに、アンドラーデが9月にカネロと戦う事が出来るのかを打診。これに対しハーンは、「100%準備が出来る」と即答している。現在、世界で一番稼ぐボクサー、カネロが選択する対戦相手は果たして誰になるのか。間もなく決定されます。