カネロ・アルバレス、ライトヘビー級王者コバレフに正式オファー | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

DAZNと契約。ボクシング界で最も稼ぐ男、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)が、4階級制覇を目指し、WBO世界ライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)に正式オファー。しかし、報酬が5月にカネロと対戦したダニエル・ジェイコブス(米)の1250万ドルという保証額の半額以下だった為に、コバレフ陣営は態度を硬化。キャシー・デュバ、プロモーターは、「今後、24時間以内に決定する」と話し、ファイトマネーの上積みが無ければ、8月24日(日本時間25日)にロシアのチェリャビンスクで、アンソニー・ヤード(英)との指名戦に挑むとしている。今後に注目!。