井岡一翔vsパリクテ&ジョーンズJr「油断なし!」 WBO世界スーパーフライ級王座決定戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

6月19日に千葉・幕張メッセのイベントホールで開催される、WBO世界スーパーフライ級王座決定戦で、井岡一翔(Reason大貴)選手とグローブを交える、アストン・パリクテ(比)は、現在、高地トレーニングを慣行中。パリクテをサポートする元4階級制覇王者ロイ・ジョーンズJrは、「井岡は足が速くて、頭も良いし、カウンターも打てる強い選手」と、厳しい戦いになることを警戒。

 

 

しかし、「井岡はパリクテにパンチを当てることは出来ない」と、強気の姿勢を見せている。ミドル級からヘビー級までを制した天才ボクサー、ジョーンズJrが、その才能を見込んだパリクテと井岡選手の対戦。大いに楽しみです。