井上尚弥の未来のライバル!「五輪2連続金メダル・ラミレスがトップランクと契約へ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

2012年ロンドン五輪フライ級で金メダル。2016年のリオデジャネイロ五輪ではバンタム級で金メダルを獲得しているロベイジー・ラミレス(25歳・キューバ)が、トップランクと契約の最終段階に入っている。リオ五輪決勝では、現在WBO世界フェザー級1位、WBA3位、WBC5位、IBF5位シャクール・スティーブンソン(米)を破っているラミレスのトップランク入りを耳にしたファン、関係者は、早くも将来の井上尚弥(大橋)選手との戦いに胸を時めかせている。まだまだ先ですが、確かに大いに楽しみです!。

 

★26日、伊藤雅雪V2戦、木村翔&久保隼W世界戦・生中継→WOWOWオンライン