WBAクルーザー級正規王者シュメノフ 「休養王者認定」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBA世界クルーザー級正規王者ベイブト・シュメノフ(カザフスタン)は、指令されていたゴールド王者アルセン・グラムイリアン(アルメニア)との王座統一戦が5月11日(日本時間12日)に予定されていたが、負傷の為キャンセル。復帰の目途が立っていないシュメノフを、WBAは休養王者とすることを発表した。空位となった正規王座の行方は果たして?。