井上尚弥、トップランクと契約合意! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

トップランクのボブ・アラムは、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ参加中のWBA世界バンタム級正規チャンピオン井上尚弥(大橋)選手と、契約合意に達したことを公表。WBSS終了後からトップランクがサポーとすると主張。対戦相手には、元WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)の名前が挙がり、負傷でWBSSから撤退したWBO王者ゾラニ・テテ(南ア)も対戦を希望しており、この先が楽しみになった。まずは井上選手が19日のIBF王者エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)戦で、どんなボクシングを見せてくれるのかに注目。  ★5月19日(日)、午前4時半から WOWOWで生中継!