5/4 世界1位対決 「デビッド・レミューvsジョン・ライダー」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

5月4日(日本時間5日)に開催されるカネロvsジェイコブス興行のアンダーカードに、WBA世界ミドル級1位デビッド・レミュー(カナダ・下写真)が出場。WBA世界スーパーミドル級1位ジョン・ライダー(英)とグローブを交える。昨年12月に予定されていた試合を、脱水症状による病院搬送、計量離脱でキャンセルしているレミューは、今後、スーパーミドル級で戦うことを明らかにしている。